【全年齢対象】スケートボードスクールbyHVSB@埼玉県熊谷市[HVSB協賛イベント]

スケボー教室・体験会
この記事は約4分で読めます。
\公式LINEでオンラインスケートスクール配信中!/

2022年11月13日に埼玉県熊谷市にて
「NAKIICHI SESSION」が開催されました。

NAKIICHIの名前を冠したイベントは2回目になりますが、今回は新しく設立した「熊谷スケートボード協会」が主催となる最初のイベントとなります

 

そのイベントの中で僕たちハイボルテージは”スケートボードスクール”とUSEDデッキを使った”キーホルダー作り”をやらせて頂きました!

前回のナキイチカップでのスケートボードスクールも含め、これまで何度かスクールを行ってきたハイボルですが、

今回は、「親子で参加」「SDGs」の2つをテーマとして掲げ、
スクールやキーホルダー作りを通して
・親子のコミュニケーションの場を作る
・廃材利用を通してSDGsを身近にする
ことを目的としています
ちなみに、今回初の試みとしてイベントの為に100%廃材から作ったセクションを準備するなど、SDGsを意識した活動も行ってきました

 

そして、今回のスクールも参加者21名と大盛況!

 

という訳で今回の記事ではNAKIICHI SESSIONでの
・スケートスクール
・キーホルダー作り
の様子をリポートしていきます!

※今回のイベントの主催は
・熊谷スケートボード協会
協力は、
・HIGHVOLTAGE SKATEBOARDING(私達、ハイボルテージ・スケートボーディング)
・K-PARK(埼玉県行田市)
・革小物工房の石井(埼玉県行田市)
・CHILD SKATESHOP(チャイルドスケートショップ:埼玉県熊谷市)
・NAKIICHI SKATEBOARDING(ナキイチスケートボーディング)

協賛企業様
・DAMAGED WORKS(栃木県足利市)

で行いました!

スポンサーリンク

スケートスクール&キーホルダー作り

今回もスケートスクール&キーホルダー作りの様子を動画でまとめてあります!

イベントの様子や雰囲気が伝わるかと思いますので是非ご覧ください!

 

スケートボード教室の講師は、僕たちハイボルメンバーと、それからハイボルと協力協定を結んだ「ボノボ」氏とで務めました

ボノボチャンネル【公式】

@bonobochannel スクールイベント! #try #スケボー #スケボー女子 #スケートボード #sk8 #skateboarding #skater #やってみた #スケボーファッション #skateboard #YouTuber #スケボー初心者 @ゆーた@HIGHVOLTAGE SKATEBOARDING ♬ オリジナル楽曲 – ボノボチャンネル【公式】


Instagram
ボノボチャンネル【公式】ブランド

 

【スケートボード】
今回のスケート教室は、

・初級クラス(初めてスケートボードに挑戦)
メイン講師:Matty、ゆーた

・中級クラス(スケートボードの基本的な乗り方が分かる)
メイン講師:ナヲ、ボノボくん

に分かれて行いました!

まとめ

今回の記事は、2022年11月13日に埼玉県熊谷市にて開催された「NAKIICHI SESSION」内のスケートスクール&キーホルダー作りの様子をまとめました!

 

スケートスクールの方は、今回テーマでもある「親子で参加」という事で、初級クラスではお子さんの参加者に付き添うかたちで親御さんにもスクールに参加して頂きました。

親子で参加することによりスケートボードの基本的な乗り方をお子さんだけでなく、親御さんにも知ってもらう。

これにより、

・スクールが終った後も「スケートボード」という共通の話題が持てる
(親子のコミュニケーションに繋がる)
・スケートボードの基本的な乗り方や動作ができているかを、親御さんが見てあげられる
・どんな場所でスケートボードで遊べるのか(どんな場所に連れていけばいいか)がわかる

という狙いがこのテーマの裏にあります。

今回のイベントを通して「親子で参加」の意義や面白さを感じたので、今後も親子参加型のスクールを行おうと考えております。

 

そして、キーホルダー作りの方は初開催ではありましたが、思ってた以上に子供達も(オトナも!?)喜んで頂けました

子供達がUSEDデッキを使ったキーホルダー作りから、本来捨てられるはずの物から何かを作るという経験をし

「ただ捨てるのは簡単だけど…なにかに再利用できないかな?」

という意識が芽生えてくれれば良いなと思います。
(いや!お土産として持って帰ってきたキーホルダーを眺めて、今回の熊谷のイベントを思い出してくれるだけで、我々はもう十分なのである笑)

 

さて、僕たちはスクール用にレンタルスケートボードを用意しているので(数に限りがありますが!)まだ、ボードを持っていない人、乗ってみたい人も参加大歓迎!

「うちも、こんなイベントやってみたい!」

そんな企業様や自治体様!

私達ハイボルテージ・スケートボーディングは、
・スケートボード教室の講師
はもちろんの事、
・企画や運営
なども対応可能です!

是非、お問い合わせフォームからお声がけください!

 

めちゃくちゃ便利な公式LINE始めました!                                       友だち追加                                                                             HIGHVOLTAGE SKATEBOARDING 新着記事一覧はこちら   TOPページ   カテゴリー一覧
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました