【デッキを簡単デザイン】ブランクデッキをラップ塗装!オリジナルのスケボーにアレンジ

DIY
この記事は約5分で読めます。
\公式LINEでオンラインスケートスクール配信中!/

貧乏スケーターの救世主“ブランクデッキ”

 

そのままでも使えるのはもちろんですが、無地のままだとちょっと味気ないと思いませんか??

せっかくなら少し手を加えて、オシャレなデッキにアレンジしてみましょう!

僕達HVSBはこのブランクデッキをアレンジして、“自分だけのオリジナルデッキ”を作っています。

どのようなアレンジをしているかというと
・デッキ全体のカラーリングを”ラップ塗装”
・デッキにロゴやデザインを入れられる”ステンシル塗装”
という方法です。

どちらもお手軽に出来ます!

 

今回は
・デッキ全体のカラーリングを”ラップ塗装”
を紹介していきます。

 

「ブランクデッキをかっこよくしたい!」

「オリジナルのデッキを作りたい!」

そんな方は、お手軽にできるので、是非参考にしてください!

スポンサーリンク

ラップ塗装とは?材料・工程

ラップ塗装とは、黒などをベースとして一番下に塗装し、その上にシルバーをビニールなどで模様がつくように行う塗装です。

“誰でも簡単に、おしゃれ”に仕上げることが出来るのが最大のメリットです!

 

[材料]
・ブランクデッキ
・アクリルスプレー
・マスキングテープ
・紙やすり
・ビニール手袋
・ビニール袋
・市販のクリアのカラースプレー(用意できるのであれば、エアブラシ)

・アクリルスプレーはホームセンターで一本¥300円程度の物を使いましたが、100均に黒やシルバーのスプレーがあればそちらを使っても問題ありません。
・クリアのカラースプレーは、ネットで500~600円くらいです。

 

[工程]
・デッキの表面をペーパーでヤスリがけ
・アクリルスプレーのマッド(つや消し)ブラックで下地を塗る
・シルバーでラップ塗装
・クリアーカラーで色付け

 

では、一つずつ見ていきましょう!

デッキの表面をペーパーでヤスリがけ

まずは、塗装を始める前に、デッキの塗装面をペーパーヤスリで擦っておきます。

やする理由は、塗料のノリを良くする為です!

 

多くの場合デッキの表面にはクリア塗装がされており、そのままスプレーしてしまうと塗料を弾いてしまうのです。

そのクリアを剥がすことで、塗装のノリが良くなるという訳です。

 

やすった後はカスが残るので、ティッシュなどでデッキを拭いておきましょう。
スポンサーリンク

アクリルスプレーのマッド(つや消し)ブラックで下地を塗る

次は、デッキ全体をマッドブラックのスプレーで塗装していきます。

 

コツは一度に厚塗りせず、薄く塗ったら乾燥するのを待って何度か塗り重ねることです。

今回はこのあと上からラップ塗装をするので、そんなに神経質になる必要はないでしょう!

シルバーでラップ塗装

次は、今回の目玉である“ラップ塗装”をやっていきます。

 

1.手頃なビニール袋をくしゃくしゃにして、シワをつけてあげます。
2.くしゃくしゃにしたビニールに、薄くシルバーのスプレーを吹きます。
3.先ほどブラックに塗装したデッキの表面に、「ポンポン」と軽く押さえるように模様を付けていきます。

ビニールに吹くシルバーの量やデッキに乗せる時の力加減で、模様の付き方が変わってきます。

 

このラップ塗装、ビニールのシワによって不規則な模様をつける事ができるのですが、簡単なうえに適当にやっても結構良い感じになってくれるので非常にオススメです!

クリアーカラーで色付け

最後に、クリアカラーを塗ります。

先程のラップ塗装のままでもかなりカッコいいのですが、その上からクリアカラーを塗るとさらにカッコよく&キレイになります。

 

今回はエアーブラシを使ってクレオスのクリアカラーを塗っていますが、缶スプレーのクリアカラーでもOK!

 

下地に塗ったブラックのおかげでラップ塗装のシルバーに乗ったクリアカラーが映えるので、かな〜り怪しい感じになります。

 

ラップ塗装完成!\(^o^)/

スポンサーリンク

まとめ:誰でも簡単に、ラップ塗装で世界に一つだけのデザインに

今回は
・デッキ全体のカラーリングを”ラップ塗装”
を紹介していきます。

[材料]
・ブランクデッキ
・アクリルスプレー
・マスキングテープ
・紙やすり
・ビニール手袋
・ビニール袋
・市販のクリアのカラースプレー(用意できるのであれば、エアブラシ)
[工程]
・デッキの表面をペーパーでヤスリがけ
・アクリルスプレーのマッド(つや消し)ブラックで下地を塗る
・シルバーでラップ塗装
・クリアーカラーで色付け

まとめると、このような内容になります。

 

今回は、僕らがいつもやっている定番のアレンジ方法「ラップ塗装」を紹介しました。

ラップ塗装は、誰でもとても簡単にカッコよくアレンジが出来る方法です。

是非、世界に一つだけのオリジナルデッキを作って、ガンガンスケートをしちゃいましょう!

 

また、僕らはラップ塗装の上に「ステンシル塗装」デッキに”ロゴ”を入れています!

ステンシル塗装もラップ塗装と同じ要領で出来て、相性がとても良いです!

デッキテープにも模様を入れる事だって出来ちゃいます!

是非、合わせて参考にして見て下さい!

 

めちゃくちゃ便利な公式LINE始めました!                                       友だち追加                                                                             HIGHVOLTAGE SKATEBOARDING 新着記事一覧はこちら   TOPページ   カテゴリー一覧
スポンサーリンク

コメント

  1. 石川優大 より:

    動画とブログを拝見させていただきました。
    きれいな塗装をされているのでぜひ真似をさせていただきたいと思ったのですがラップ塗装の最後にクリアカラーを塗装されていましたがクリアカラーとはどのような塗料のことですか?自分でも調べてみたのですがスプレー塗料はラッカースプレー、ウレタンスプレー、アクリルスプレー、水性スプレーの4種類に分けられると書いてありました。クリアカラーというのはどの種類に分けられますか。それとも別の塗料になりますか?そのあたりの説明をしていただきたいです。またおすすめの缶のクリアカラーを教えていただきたいです。

    • park-debut より:

      返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

      クリアカラーというのは背景色を透過するカラーの事でキャンディーカラーとも言います

      ウレタン系やラッカー系、アクリル系と言うのは塗料の主成分の違いであり、基本的には、どの系統の塗料のクリアカラーでも問題ないと思います。

      ただし水性の物よりは溶剤系の塗料を使った方がノリが良いので水性じゃないものを選ぶと良いと思います

      ちなみに僕らが使ったのはクレオスMr.カラー(溶剤系アクリル樹脂塗料)のクリアカラーになります!

タイトルとURLをコピーしました