トラックのブッシュを交換してみよう!安くて簡単にフィーリングも変わる!

メンテナンス
この記事は約4分で読めます。

先日の事、いつものように仲間たちとスケートを楽しんでいたのですが…

 

滑っている最中、急にトラックの安定感がなくなり、ウィールバイトが多発するように!

 

ウィールバイトとは…
ターンなどでデッキを傾けたとき、デッキとウィールが干渉すること
バイトするとウィールの回転がロックされ急ブレーキがかかるので、とっても危険!

 

 

こんな経験、皆さんもあると思います。

 

突然トラックの調子が悪くなったのは、トラックのブッシュが劣化によって割れてしまった事が原因でした。

 

スケボーのパーツ類は消耗品なので、よくある事です。

 

そこで今回は、
ブッシュの役割
ブッシュの交換方法
を解説していきます。

スポンサーリンク

トラックのブッシュとは?

 

ブッシュとは、キングピンを軸にハンガー側のトラックを挟み込むように組み込まれている、弾力性のあるパーツの事です。

 

このブッシュがある事で、荷重をかけて曲がった後のトラックが、反発力によって元の位置に戻ろうとするのです。

 

スケートショップに行くと、トラックメーカー毎の交換用のブッシュが置いてあり、硬さ別のラインナップされています。

 

最初は、どれを買えば良いのか分からないパーツでもありますね!

ブッシュはトラックの性格を決める

 

トラックってブランド毎にそれぞれ、重量やターン性、キックの重さといった個性があります。

 

ブッシュは小さなパーツながら、実はそのトラックの性格を決める重要なファクターなんです。

 

ブッシュを交換することで、今までよりも足周りを固くする事も、柔らかくすることもできるので、きっと自分好みのセッティングを見つけることができますよ!

ブッシュを交換するタイミングは?

 

基本的には、壊れたら交換が必要になるパーツです。

 

劣化によって亀裂が入ったり、潰れたりすると、今回の僕のデッキの様にトラックの挙動が不安定になります。

 

またブッシュを締込み過ぎていても、ブッシュが潰れたり、割れたりする原因になります。

スポンサーリンク

ブッシュ交換の方法

 

ブッシュの交換はさほど難しい作業ではありません

 

交換作業を順番に見ていきましょう!

 

1.キングナットを外す

 

2.上部のブッシュを外す

 

3.トラックのハンガー側を外す

 

4.下部(ベースプレート側)のブッシュを外す

 

5.新しいブッシュを、ハンガーの部分を挟み込む様に取付ける

 

6.キングピンナットを取付ける

ブッシュ交換後は調節をしよう

 

ブッシュを新しい物に交換したあとは、実際にデッキに乗ってみて曲がり具合を確認しましょう。

 

レギュラーとフェイキー両方のスタンスで乗ってみて、しっくりくる締め具合に調節できたらブッシュ交換完了です!

今回使用したのは、BONESのブッシュ

 

今回壊れてしまったブッシュは「BONESのハードコアブッシュ」のミディアムでしたが、今度は同じBONESのハードに替えてみました。


「BONESハードコアブッシュ」はハードを使ってもガチガチに固いわけではなく、トラックの稼働を殺しすぎない所が気に入ってよく使っています。

 

また、しっかりとした反発力を持つブッシュですのでボードコントロールもしやすく、上級者だけでなくぜひ初心者の方にもオススメしたいブッシュになっています。

 

BONESハードコアブッシュを使う上で注意したいのが「ブッシュの締込み過ぎ」です!
締込み過ぎると、ブッシュのコアの部分とウレタンの部分が分離して壊れてしまいます。

そのため3つのラインナップの中から硬めのブッシュを選び、あまり締めこまずに使うことをオススメします。

ブッシュ交換は簡単で安上り。フィーリングを変えるのにもオススメ

 

前述の通り、ブッシュはトラックの性格を決める重要なファクターです

 

もし、今使っているトラックの動きがしっくり来なかったり、他のセッティングを試してみたくなったら、ブッシュを交換してみてはいかがでしょうか?

 

トラックを買い換えるよりも安上がりに、フィーリングを変える事ができますよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました