ピックアップ/PICK UP-デッキの取り方

How To
この記事は約3分で読めます。

 

デッキを手に取る動作のことを “ピックアップ “と言います。

 

 

デッキを取るたびにしゃがみ込んでいたのでは、クールではありませんよね?

 

ピックアップがスムーズにできるようになるだけで一気に初心者っぽさが減少し、こなれ感を出すことができます。

 

 

ピックアップにもいろいろな種類がありますが、ここでは、“降りた状態のデッキを手に取る” 最も基本的なピックアップの方法を紹介していきます。

ピックアップ/PICK UP[スケボー初心者必見!パークデビューのためのトレーニング法]

スケーターレベル ★

危険度 1

こなれ感 2

応用度 2

パンチ度 1

映え度 1

 

スポンサーリンク

 

ピックアップで怪我をすることは、ほとんどありません。

 

そのため危険度は高くありませんが、何度もやっていると手の指紋が削れてなくなっていきます。

 

集中的に練習する場合は、手袋をしたほうが良いかもしれません。

 

How To ピックアップ

 

デッキと身体の向き

 

 

今回のピックアップはデッキから降りた状態で行います

 

自分の身体の前に、デッキのテールもしくはノーズが手前に来るようにしましょう

 

 

・利き足(テール足)で、デッキの先端を足で叩くように弾きます

 

 

・利き手の平を返し、デッキを待ちます

 

 

・浮き上がってきたデッキの先端を、手でキャッチします

 

“2種類のピックアップ”のコツ

 

基本的なピックアップにも、

・デッキを空中に浮かせない方法

・デッキを空中に浮かせる(ポップさせる)方法

の2種類があります。

 

それぞれのピックアップのコツを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

デッキを浮かせない方法

 

まずは、デッキを空中に浮かせない方法からチャレンジしてみましょう!

 

コツは、テールを踏みつけるのではなく “手前に引く” イメージ

 

 

デッキを持ち上げようと力を込めてテールを踏んでしまいがちですが、これではいくら力を込めてもデッキは上がってきません。

 

 

コツは、デッキ先端を支点にし手前に引き寄せるように軽く踏むこと

 

このコツが分かれば、軽い力でデッキを持ち上げることができます

 

デッキを浮かせる(ポップさせる)方法

 

慣れてきたら今度はデッキを空中に浮かせる(ポップさせる)方法にチャレンジしてみましょう!

 

基本的な動作は浮かせないピックアップと共通ですが、力のかけ方が異なります!

 

 

コツは、テール全体ではなく、先端に一点集中

 

 

こちらもテール全体をベタっと踏んだのでは、デッキは浮き上がってきません。

 

 

デッキのテール先端の一点を、足のつま先の付け根付近を使って地面に叩きつけるようにしましょう。

 

足首のスナップを上手に使うと、軽い力でもデッキが高く上がってきます。

 

また、浮き上がってきたデッキがいつも同じ位置にくるように、適切な力加減を身体で覚えましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました