テールマニュアル/TAIL-MANUALー解説

How To
この記事は約4分で読めます。

マニュアルとは、ノーズ側もしくはテール側のウィールだけを地面に接地させバランスを保つトリックのことです。

 

マニュアルには、テール側のウィールだけを使う”テールマニュアル”

ノーズ側のウィールだけを使う”ノーズマニュアル”があります。

 

ここでは、基本であるテールマニュアルを解説します。

 

テールマニュアル/TAIL-MANUAL TRICK VIDEO [スケボー初心者必見!パークデビューのためのトレーニング法]

 

 

スケーターレベル ★★★

・こなれ感 3

・危険度 1

・玄人度 4

・応用度 4

・忍耐度 3

 

レベル(★★★)とチャート(あくまで個人の見解です)

 

スポンサーリンク

 

 

 

マニュアルの解説

チクタクをマスターしてノーズを上げることに慣れてきたら、今度はマニュアルにチャレンジしてみましょう。

 

マニュアルは、スケートパークや街乗りでも使用頻度が高い重要なトリックです。

 

マニュアルを練習することで、スケートボードを乗りこなす上で必要不可欠な体幹やバランス感覚を養うことができるので、パークデビューを目指して上達したいと思っている初心者の方にも、ぜひ練習していただきたいトリックです。

 

バランス感覚のトレーニングとしてだけでなく、マニュアルを応用すると街中のちょっとした段差や溝を乗り越えることができるので、スケーティングの幅が格段に広がりクルージングもより楽しく快適なものになるでしょう。

 

マニュアルを使いこなせるようになると、カーブやレールといったセクションでのトリック(5-0グラインドやノーズグラインドなど)への応用や、トリックとトリックの間の繋ぎとして組み合わせてみたりと、かなり玄人感のあるスケートスタイルを出せるようになります。

 

パークやストリートなどで目立つこと間違いなし!

 

[習得しておきたいトリック・スキル]

プッシュブレーキングチクタク

 

How To テールマニュアル

・スタンス

スタンスは、プッシュ時と同じ基本のスタンス。

ノーズ側の足は前のトラックのビス上付近に置きます。
テール側の足はテールを踏んでノーズを持ち上げる必要があるのでテールの端に置きます。

 

・上体の向き

上体は基本的に肩とデッキを平行にするのが良いでしょう。

上体が前方向に開きすぎていると左右にぶれやすくなり安定したマニュアルにはなりません。
また、マニュアル時は背中の筋肉を縮めるようにして自然に胸を張った姿勢を作り、上体が地面と垂直になるように意識します。

 

上体の形を固定することでデッキの左右方向のブレがなくなり、前後のバランスに集中できるのでとてもシンプルになります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

テールマニュアルの動作

1.プッシュで加速しましょう。

 

2.基本の姿勢(スタンス)を作ります。

 

3.腰を落とし重心を安定させます。

 

4.両手を広げて左右にバランスをとれる姿勢を作ります。

 

5.テールを踏み込みノーズを持ち上げます。

 

6.背筋に力を入れ軽く胸を張り、全身を使ってバランスを保つ

 

7.ノーズを下ろしマニュアル終了、基本の姿勢に戻ります。

マニュアルは、しっかりと練習が必要です。
練習方法を以下のページで紹介しますので、ご参照ください。

 

テールマニュアル/TAIL-MANUAL効率的トレーニング法
このページでは、HowTo テールマニュアルの効率的なトレーニング方法を公開します。 しっかりマスターしましょう! トレーニングフロー 1.まずは止まった状態で、フェンスや塀などに掴まりながらマニュアルの基本姿勢を...

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました