「スケーターには釣り好きが多い」 そんな話を聞いたことがあるかい!?

スケボーあるある
この記事は約5分で読めます。

「スケーターには釣り好きが多い」

 

スケーターあるあるにも時折あげられていたりしますね!

 

かく言う自分も釣りが好きで、ルアーを使ってブラックバスを釣る”バスフィッシング”を長年楽しんでいるのですが…

 

 

実は以前こんな経験をした事があります

 

昔住んでいたアパートの近くに川があり、休日はそこでよく釣りをしていました。

 

 

その川に通ううちに何人かの釣り人と顔見知りになり、そのうち一緒に釣りをするような5~6人程のちょっとしたコミュニティができたんです。

 

 

ある日いつものように釣りをするため、河原に集まって車から各自荷物を降ろしていると…

 

 

その場にいた全員の車のなかにスケートデッキが積んであったのです!

 

 

もちろんそれまでお互いスケーター同士だとも知らず、スケートの話もした事なかったので結構盛り上がりました。笑

 

その時メンバーの1人が言った「スケボーと釣りって似てるよね?」って言葉がとても印象に残っています。

 

 

さて、スケートボードと釣り、全くかけ離れたものの様に感じますが確かにどこか似ていると思います。

 

では、どんなところが似ているのか今回は自分なりに似ていると思ったポイントをあげてみました!

 

スポンサーリンク

難しいけど、やり込むほどに面白くなる

 

スケートボードって、ちょっと練習して簡単にできるようなものではないですよね!

 

難しいトリックになると、数週間とか数カ月練習してやっとできるようになるものもあります。

 

 

釣りも一朝一夕で上手くなることはできません。

 

 

何度もフィールドに足を運んで、何度もキャスト(ルアーを投げる)して、何本も魚を釣って得た経験の量だけ上手くなるものだと思います。

 

使う道具にお金をかけてグレードアップすれば、簡単に上手くなれるというものではない所も一緒ですね!

 

 

どっちも難しいけれど、難しいからこそハマれるし、上達していくのを感じた時により面白さを感じるのではないでしょうか?

 

 

1人でも複数人でも楽しめる

 

釣りもスケートも1人でも楽しむ事ができるのですが…

 

この「1人でもできる」ってところがイイですよね!

 

もちろん何人かで集まって皆で盛り上がるのも楽しいのですが、たまには自分のリズムでのんびり遊びたい時だってあったりしませんか?

 

 

1人の時間にこっそりウデを磨いて、皆の前で披露できるのも良いですね!

 

スポンサーリンク

 

自分のスタイルを出す事ができる

 

個人的に、これが1番の共通点なんじゃないかなって思っています。

 

 

このブログを観てくれてる人はほとんどがスケーターだと思うので言うまでもないかもですが、スケートってかなり自由度の高い遊びですよね!

 

ファッションはもとより、スポット選びとかトリックのチョイスとかトリックの見せ方など、全てが自分のスタイルを表現するためのファクターになり得ます。

 

 

実は釣りも、特にバスフィッシングもかなり自由度の高く、自分のスタイルを出せる遊びなんです!

 

例えば…

 

できるだけ多く釣果をあげることに情熱を燃やす人が居たり、デカイ魚だけをターゲットに絞ってデカイルアーを投げ続けるスタイルの人も居ます。

 

 

さらに”トップウォーター”と呼ばれる水面に浮くタイプのルアーのみを使って、バスが水面を割ってルアーにバイトする瞬間に酔いしれる酔狂な釣り人がいたり、フロッグと呼ばれる中空素材のルアーしか使わない人がいたり・・・

 

スケートボードのブログなのに、かなり話が脱線してしまいました。笑

 

 

まぁバスフィッシングというのは、みんな同じ魚を狙っているのにも関わらず、釣り方や釣りのスタイルが人それぞれにあり、まさに”フリースタイルな釣り”なんです!

 

なんとなく、スケボーと釣りは似ている

 

こんな感じで「スケートボードと釣り」まったく関係なさそうな2つの共通点を自分なりに考察してみました。

 

確かにスケートと釣りはまったく別物ですよね!

 

 

でも僕らを魅了する部分ていうのはやっぱりどこか似ている気がします。

 

 

今までバスフィッシングやったことない人は、お試しで一度挑戦してみていかがでしょうか?

 

もしかしたらそっちにドハマりしちゃってスケートにあんまり乗らなくなっちゃったりして…笑

 

でも、楽しいと思える事、わくわくできる事っていくつになっても、いくつあっても良いと思うんですよね!

 

ちなみに、自分は今だに釣りの前日はドキドキしてまったく眠れません。笑

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました