ブレーキング/BRAKEーフットブレーキ・テールブレーキ

HowTo-フラット
この記事は約3分で読めます。

この記事では”スケボーの減速・停止”の技「フットブレーキ」「テールブレーキ」を解説していきます。

まず最初に、2つの基本的なブレーキをトレーニングしましょう!

※スケートボードのブレーキングには、他にもウィールをスライド(パワースライド)させて減速するブレーキングもあります。こちらは別の記事で解説します。

 

[やりすぎ完全解説]

 

TRICK VIDEO

 

スケーターレベル ★

  • こなれ感 3
  • 危険度 1
  • 爽快感 1
  • 応用度 2
  • おしゃれ度 3

 

スポンサーリンク

 

ブレーキングの解説

ブレーキングとは、スケートボードに乗り進んでいる状態からブレーキをかけて、減速もしくは完全に止まるための動作のことです。

 

どのブレーキングでも共通することは、地面との摩擦を利用しているということです。

スピードが出すぎているときやトリックの後、デッキから降りるときなど使用する場面の多い動作です。

テールを地面に擦り摩擦を利用するテールブレーキを多用すると、デッキの消耗が激しくなります。

そのため、シューズのソール(靴の底)を使ったフットブレーキを使うスケーターが多いです。

 

[習得しておきたいトリック・スキル]

プッシュ

How To フットブレーキ

片足を地面について減速するブレーキです。

基本姿勢

ブレーキをかける前の基本スタンス

 

ブレーキをかける時のスタンス

 

足元の画像

 

フットブレーキの動作

1.プッシュをする時と同じように上体を前方に向け、基本スタンスをとりましょう

 

2.テール側の足をゆっくりと地面につけましょう。

 

3.足のうら全体を使って徐々に減速させます。

 

コツ・ポイント

 

・ブレーキングをする足は、デッキ上の足のすぐ横もしくは少し後ろの地面につけよう

これを意識することによって、スムーズに減速ができるようになります。

 

・膝のクッションを上手に使ってスムーズに減速できるようにしよう

 

・スピードが乗っている時ほど徐々に力を加えて減速しよう

一気に止まろうとしてブレーキをかけると、つまづいてしまい危険です。

 

スポンサーリンク

 

How To テールブレーキ

デッキのテール部分を地面につけて減速するブレーキです。

 

ブレーキをかける前は、フットブレーキと同様の基本スタンス

 

ブレーキをかける時のスタンス

 

足元の画像

テールブレーキの動作

 

1.基本スタンスをとりましょう。

 

2.ブレーキングの直前に、重心をテール側のビス上に持ってきます。

 

3.まくられないように上体を前傾に被せながら、テールを踏み込んで地面を擦りましょう。

 

コツ・ポイント

・まっすぐブレーキングするためには肩をデッキと平行にしよう

上体が開いていると、デッキが左右に曲がってしまいます。

・前方下方向にテールを押し込むように地面につけよう

こうすることで”まくられ”にくくなり、しっかりブレーキをかけることができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました