プッシュ/PUSH 基本の乗り方

How To
この記事は約3分で読めます。

この記事では”スケボーで滑る”という技「プッシュ」を解説していきます。

どの技を習得するのにも、まずは基本となる乗り方が大切です。
しっかりとトレーニングしましょう!

 

[やりすぎ完全解説]

【やりすぎ完全解説】プッシュ/PUSH[スケボートリック]

TRICK VIDEO

プッシュ/PUSH TRICK VIDEO[スケボー初心者必見!パークデビューのためのトレーニング法]

 

スケーターレベル ★

  • こなれ感 3
  • 危険度 1
  • 爽快感 3
  • 応用度 5
  • おしゃれ度 3

 

スポンサーリンク

 

 

プッシュの解説

プッシュとはデッキに乗った状態で、片足を降ろして地面を蹴ることで前方に進むトリックのことです。

  • スケートボードに乗るうえで基本となる動き
  • シンプルな動きだけにスケーターのレベルが表れる
  • スケートボードで移動するためには必要不可欠となる動作

知識としては、この3つを抑えておいてください。

[習得しておきたいトリック・スキル]

  • 止まった状態でボードに乗れること

How To

基本姿勢

ボード場の足の位置”スタンス”

 

止まった状態(基本のスタンス)

スタンス:足は肩幅に開いてください。

前の足はビス(デッキのネジ)の上もしくは少し手前に置きましょう。

前の足は、親指の付け根(母趾球)に体重を乗ましょう。

後ろの足はテールの端、デッキから落ちないところに置きましょう。

 

 

プッシュの動作

 

1.上体とデッキに置いた前足を進行方向に向ける

 

 

2.テール側の足を地面に降ろし後方に向かって蹴る(必要に応じて複数回行う)

 

 

3.地面を蹴った足をテールの上に戻し、肩とデッキを平行にして基本のスタンスに戻る

 

 

スポンサーリンク

 

コツ・ポイント

重心の位置に注意すべし!

重心は常に前後のトラックの間に置いておく事が大切です。

重心位置が前後のトラックの間から外れると、このようにバランスを崩し危険な転び方をしてしまいます。

 

(例)

このケースは、重心が後ろ過ぎたためバランスを崩してボードから落ちてしまっています。

これをスケーター用語で”まくられる”と言います

 

腰を落として軽く膝を曲げる

 

腰を落として重心位置を低くし、なおかつ膝のクッションを使うために軽く膝を曲げた姿勢がスケートボードを乗るうえでの基本的な姿勢になります

 

目線は前に!

基本スタンスに慣れてきたら目線の方向にも注意しましょう。

 

慣れないうちは足元ばかり見がちになってしまいますが、足元に気を取られると前かがみになりバランスを保てないだけでなく、進行方向の路面や障害物に対応できなくなってしまいます。

 

ある程度プッシュのスタンスに慣れてきたら進行方向を見てプッシュするようにしましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました