スケボーのブランクデッキって何?アレンジ無限大の芸術品

スケボーのパーツ
この記事は約6分で読めます。

みなさんはどんなデッキをお使いですか??

 

お気に入りのブランドのデッキ?
デザインに一目惚れしたデッキ?
友達からもらったお古のデッキ?

 

うーん!どれもいいですねぇ!

 

僕にとってデッキとは、その存在自体が “芸術” です。

 

メイプルの木目、サイドからチラ見えするプライ、コンケーブやキックの曲線美、いやぁーたまらん!

 

 

それに好きなブランドのグラフィックがプリントなんてされてたら…

 

もったいなくて使えないっ!!(貧乏性)

 

 

いやー、ほんとデッキって日に日に消耗していくのに高価ですよねぇー、

 

こんな貧乏性の僕でも、学生の頃なんかは頑張って稼いだバイト代でブランドのデッキ買ってましたよ!

 

SALEでも\7,000~\8,000、定価だと\10,000は超えちゃうからなかなか頻繁には買えず、テールが半分くらい無くなるまで使い倒してましたねぇー

 

 

社会人になった今はというと…

 

もっぱら「ブランクデッキ中毒者」と化しております!笑

 

普段なかなかパークに行く時間が取れず、公園や駅前なんかの荒れた路面で滑ることが多いのでデッキの消耗が著しいんですよねー

 

 

さすがに毎月1回デッキ交換してるとお財布が…笑

 

 

しかし、そんなブランクデッキには “安い” だけじゃないブランクデッキならではの魅力がいっぱいあるんです!

 

今回はそんなブランクデッキのメリットをまとめたので是非参考にして下さい!

 

スポンサーリンク

 

ブランクデッキとは?

 

ブランクデッキとは、一般的にグラフィック(絵柄)のない無地のデッキのことを指します。

 

グラフィックにかかるコストが削減されているため、ブランドのデッキよりも低価格で販売されています。

 

メリット

 

魅力がいっぱいのブランクデッキ。

 

メリットは大きく4つあります。

 

安い

 

なんと言っても “価格の安さ” はブランクデッキ最大のメリットでしょう。

 

ざっくりとした価格で言えば、ブランドデッキが\10,000前後、ブランクデッキは\3,000~\5,000程度と半額以下で買うことができます。

 

 

浮いたおカネでデッキ以外のパーツをランクアップできますね!

 

こまめに買い替えれる

 

スケボーのパーツの中でも、特に消耗が激しいのがデッキです。

 

どんなに気をつけていてもテールがすり減ってしまうのは避けられません。

 

いくら高価なものでも、ボロボロになったデッキを使い続けていたのでは日頃のトリック練習も効率的ではないでしょう。

 

 

ブランクデッキならばブランドのデッキと同じ金額でも2倍~3倍のペースで買い替えることができます。

 

 

常にベストに近いコンディションで練習できるのは嬉しい限りですね!

 

スポンサーリンク

 

 

シェイプやサイズを試せる

 

デッキのシェイプ(形状)はブランドやシリーズによっても様々です。

 

 

キックやコンケーブが強かったり弱かったり

 

テールやノーズが長かったり短かったり

 

微妙なシェイプや、デッキサイズの違いでも、繊細なトリックを行う際には大きく影響します。

 

 

自分に合ったシェイプのデッキを見つければ、トリックの習得もより効率的になるでしょう。

 

「今のデッキサイズって自分に合ってるのかな?」

 

なんて不安になったら、価格の安いブランクデッキでいつもと違うシェイプ・サイズのデッキに挑戦してみるのはどうでしょうか?

 

 

自分なりのアレンジが出来る

 

プロになって自分のモデルを出すのは難しいけれど、自分でデザインして “世界にひとつだけのオリジナルモデル”を作ることならできちゃいます!

 

 

シンプルなブランクデッキだと物足りないないなら、DIYで自分だけのオリジナルモデルを作ってみよう!

 

ペンでオリジナルの絵を描いたり、ステッカーをたくさん貼って派手にしたり、スプレーアートで凝ってみたり…などなど

 

発想次第で市販のブランドデッキよりも何倍も “価値のある一本” を作ることが出来ますよ!

 

僕的にブランクデッキを使う1番のメリットはこれですね!

 

楽しいので是非試してみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

デメリット

 

魅力がたくさんあるブランクデッキにも、デメリットは存在します。

 

注意しましょう!

 

粗悪品に注意

 

ブランクデッキといえばグラフィックなしのシンプルな無地のデッキですが、いわゆる「ノーブランド」品というわけでもありません。

 

ブランクデッキにも製造しているプレス工場がいくつもあり、販売店はそれらの工場から厳選したデッキを扱って販売しています。

 

そのため、ブランクデッキ=チープで粗悪なデッキということにはなりません。

 

ですが、中には「チャイナメープル」と呼ばれる安価な中国産のカエデ材を使用しているために

 

・耐久性が低く折れやすいもの
・加工技術が雑なため購入時にすでに反ってしまっているもの
・変なシェイプでトリックがしずらいもの

 

などもあります

 

僕もいくつかのブランドのブランクデッキを使用してきましたが、明らかに品質に問題のあるデッキを引いてしまうこともありました…

 

ブランクデッキを使い倒して、レベルアップ!

 

練習すれば練習するほど消耗していくデッキ。

 

しかし、消耗を気にしていたらトリックの練習もできません!

 

使い倒してどんどんレベルアップしましょう!

 

また、無地のブランクデッキを “他人とは違う自分だけのオリジナルデッキ” にDIYするのもとても楽しいのでオススメです!

 

 

どんなデッキになるかはあなたの創造力次第!クリエイティブなスケートライフを楽しんではいかが?

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました