スケボーの怪我から足を守るアーチサポートインソール比較レビュー

怪我やケア方法
この記事は約8分で読めます。

皆さんが履いているスケシュー

インソールは入れてますか??

 

「インソールなんて最初からシューズに入ってるじゃん!」

そんな声も聞こえてきそうですが・・・

 

インソールのクオリティにこだわると、スケーターを悩ませるケガの予防や改善に繋がってきます。

 

今回の記事は、前回の記事でMatty自身が経験した「関節の炎症」を改善させたアイテム”アーチサポートインソール”について、比較レビューしていきます。

 

「インソールなんて考えたこともなかった!」

「最近足の怪我で悩んでる!」

「インソールどれがいいのかなぁ!」

 

そんな悩みを持っている方は、是非参考にして下さい!

スポンサーリンク

 

[レビュー動画はコチラから!]

整形外科の先生からおすすめされたアーチサポートインソール

 

前回の記事でもお話ししましたが、僕(Matty)は半年以上もノーズ足の怪我に悩まされ続け、整形外科を受診しました。

診断結果はぐりっちょでは無く、土踏まずの「関節の炎症」

スケボーの衝撃が、ずっと蓄積されてしまったのでしょう。

この怪我を改善・対策をする為に、整形外科の先生からオススメされたのが「アーチサポートインソール」でした。

 

[アーチサポートインソールとは]

人間の足の形状に沿った形に作られたインソールのこと。

人間の足には「縦アーチ」と「横アーチ」と呼ばれる2種類のアーチ(湾曲)があり、このアーチが衝撃を吸収しています。

しかし、一般的なシューズに入っているようなインソールは、平らな物が多いです。

その為アーチ部分がインソールではカバーされず、衝撃が一か所に集まり怪我の原因となる可能性があります。

 

人間が本来持っている足裏のクッション機能を高めるインソールが、「アーチサポートインソール」です。

今回は、そんなアーチサポートインソールを2つピックアップしたので、比較していきます。

BMZ CCLP カルパワースマートスポーツ スケートボード用

 

まず一つ目は、「BMZ CCLP カルパワースマートスポーツ スケートボード用(以下BMZ)」です。

 

[概要]

群馬県みなかみ町が拠点のインソールメーカー

スキー・スノーボードを始め様々な競技のトップアスリートに愛用者多数

インソールに革命を起こした立方骨支持のcuboid balanceにより、高い次元のパフォーマンスサポートのために開発されたプロ仕様の「CCLP」が開発された。

 

[使い方]

足のサイズに合わせてハサミでカットし、シューズに元から入っているインソールを抜いて入れ替えるだけ

 

[メリット]

とにかく軽い:スケートをする上で、軽さは動き易さを左右する非常に重要

つま先まで程よい厚み:かかとからつま先まで足裏全体を程よい力加減で支えてくれるので、疲れない。
グリップのある人工レザーによりシューズ内で足がズレないので、繊細なコントロールがしやすい。

アーチサポート:インソール中央の少しかかと寄りに膨らみがある形状。
この膨らみが足のアーチを支え、足裏全体を効果的に使えている感覚がある。

 

[感想]

BMZは使い込むほど効果を実感できるインソールです!

履き始めの頃は、足裏全体が支えられているという「ホールド感」「安心感」みたいなものがありました。

しかし、1ヶ月ほど使用した現在は、それとは別の2つの効果を実感しています。

 

1つ目は、怪我がなくなったこと。

前回の記事で書いたように月1ペースで怪我を繰り返していたのですが、BMZを使ってからはまるで魔法にかかったようにピタッと怪我がなくなりました。

どんなに気をつけていても防げなかった怪我が、インソールでこんなにも変わるのかという衝撃を受けています。

 

2つ目は、腰の痛みがなくなったこと。

長時間スケートをした次の日は、毎回腰の痛みに悩まされていました。

BMZのアーチサポート機能により腰に負担が集中しない自然な姿勢が保てるため、スケート後の身体が劇的に楽になりました。

・BIONTECH superlight バイオンテック スーパーライト

 

2つ目は、「BIONTECH superlight バイオンテック スーパーライト(以下BIONTECH)」です。

 

[概要]

マラソンのオリンピック代表選手と開発したインソール

電子レンジで温めることで、足とシューズ両方にフィット

スペインの足病医機関UMANAで行われた試験結果
・腰の衝撃:-5.3%
・ひざの衝撃:-17.2%
・足首の衝撃:-12.6%
・安定性:+44%

 

[使い方]

電子レンジで加熱後、シューズにセットし1時間程度履き慣らして足型を成型する。

 

[メリット]

オーダーメイド感:熱成型により自分の足の形に限りなく近い形状になるので、ストレスゼロのフィット感が生まれる。

衝撃分散吸収:足裏全体にまんべんなくインソールが当たるため、着地時にかかる衝撃が分散され足へのダメージが軽減する感覚がある。

 

[感想]

フィット感が最高に気持ちいいインソールです!

熱成型で自分だけの足型になっているため、足裏全体に隙間が生まれない

まさにストレスゼロの完璧な履き心地でした!

つま先以外の部分はカチカチな硬めの素材でできており衝撃吸収について不安がありましたが、インソール全面が衝撃を分散してくれるので、想像以上に安心感がありました。

 

またBIONTECHは、数ある熱成型インソールの中でも¥4,000台で購入できるのは破格の安さです。

スポンサーリンク

Matty’s choice

 

今回2つのアーチサポートインソールを比較しましたが、僕が個人的にオススメしたいインソールはBMZです。

 

どちらも良いインソールではありましたが、勝敗を分けたポイントは「軽さ」「厚み」でした

 

BMZのほうは羽のように軽く、なおかつ既製品なのにオーダーメイドのような抜群のフィット感

まさにスケートボード向きのインソールでした!

全てにおいて完璧な使用感は、さすがジャパンブランドといったところ!

インソールで¥7.000という価格設定は手を出しにくいですが、怪我の予防・身体全体の負担軽減・パフォーマンス向上といった明らかな効果が得られた現在は決して高い買い物だったとは思いません!

 

 

一方BIONTECHのほうは、硬く厚い素材で出来ておりかなりずっしりとした感じでした。

また、つま先部分だけがかなり薄くなっているため、シューズ内でつま先が遊んでしまう点が若干気になりました。

しかし価格は\4,000台な点は、ポジティブですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

biontech バイオンテック バイオンテック インソール Superlight
価格:4231円(税込、送料別) (2021/8/8時点)

楽天で購入

 

 


重さに関しては、ある程度慣れれば気にならなくなるとは思いますが、普段からつま先に遊びができないシューズを選んでいる僕としてはつま先のホールド感は非常に重要なポイントでした!

まとめ

 

今回は、僕の怪我の予防法して整形外科医に勧められた「アーチサポートインソール」について検証しました。

 

比較したBMZとBIONTECHは、どちらも特徴があり優れたインソールでしたが、

・つま先の遊び

・重さ

この部分で、スケーターにはBMZがオススメです!

 

 

また僕自身、今回アーチサポートインソールを使用したのは初めてでしたが、インソールでここまで変わるのかという嬉しい衝撃に驚きました!笑

高機能なインソールを使うことで、単に衝撃吸収だけでない効果を実感できましたね。

 

スケートボードは、足だけでなく身体全体に大きな負担がかかるスポーツです。

大きな怪我をしていない人でも、いずれ身体のどこかに異変が出る危険性があるということを知っていただければ、僕の怪我も無駄ではなかったと思います。笑

怪我の予防にも最適なアーチサポートインソール、是非試してみてください。

怪我のない素敵なスケートライフを楽しみましょー!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました