初心者必見!スケボーのピボットブッシュ交換方法

メンテナンス
この記事は約3分で読めます。
\公式LINEでオンラインスケートスクール配信中!/

ピボットブッシュは、スケボーのトラックに組み込まれている小さなパーツです。

地味ではありますが、トラックの可動や衝撃を吸収する為の非常に重要なパーツになっています。

その為、定期的な交換をしないと、消耗による悪影響が起こってしまいます。

ピボットブッシュ消耗が招く2つの悪影響

 

という訳で今回の記事では、
・ピボットブッシュの交換方法
を解説します。

スポンサーリンク

交換の方法

1.まずはトラックのキングナットをゆるめて、ベースプレートとハンガーをバラします

 

2.ベースプレートに付いているピボットブッシュを確認して、交換が必要なようであれば古いピボットブッシュを外します

使い込まれたピボットブッシュはベースプレートにしっかりくっ付いちゃってる場合があります!
そんな時は、精密ドライバーやナイフの先っちょなどが尖っているモノを使ってこじってあげると外しやすいです

 

3.新しいピボットブッシュをベースプレートにはめ込んだら、ハンガーと組み付けて交換作業は終了です

 

お勧めのピボットブッシュ

ここでひと手間!

スケートしていて、トラックを傾けた時「ギシギシ」っと音がなる場合がありませんか??

このギシギシ音はブッシュ類と金属パーツが擦れあう時に発生するのですが、交換するタイミングでひと手間加えてあげると簡単に解決する事ができるんです!

その方法とは『グリスを塗る事』です

 

ベースプレートとピボットブッシュの間、それからハンガーの先端とピボットブッシュの間にグリスを塗ってあげましょう!

これだけでギシギシ音は解決できます

 

しかーし!
この時、使うグリスによってはブッシュなどの樹脂製品を劣化させてしまう可能性があるので注意が必要です!
ゴムや樹脂に優しい『ラバーグリス』といわれるグリスを選ぶと良いでしょう!

 

ギシギシ音は、特にスケボーのパフォーマンスに影響を与える事ではないので、音が気にならない人はやらなくてもOKです。
スポンサーリンク

まとめ:メンテナンスは、非常に簡単!

今回は、
・ピボットブッシュの交換方法
を解説しました。

 

ピボットブッシュは小さくて地味なパーツではありますが、劣化によってボードの乗り心地が変わってしまう大事なパーツの1つです

しかしながら、交換方法はトラックを分解してはめ込むだけなので非常に簡単。

是非、普段のメンテナンス時に消耗具合を確認してみてください。

 

ピボットブッシュ自体も、スケートショップで気軽に購入できて単価も安いものです。

 

予備のストックとして何個か持っておくのも、おススメですよ!

めちゃくちゃ便利な公式LINE始めました!                                       友だち追加                                                                             HIGHVOLTAGE SKATEBOARDING 新着記事一覧はこちら   TOPページ   カテゴリー一覧
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました