初心者スケーターゆーたの週1オーリーチャレンジ~第1話ブッシュ交換&Matty教室

初心者チャレンジ企画
この記事は約6分で読めます。

「スケボーに興味がある!」

 

「スケボーやってみたい!」

 

このブログをご覧の皆さんは、こんな想いを持った方も多いと思います。

 

この企画は、そんな想いを持ったあなたに送る!

 

これからスケボーを始めても・スケボーを始めたばかりでも練習すれば上手くなる!

 

それを証明する為の「スケボー初心者ゆーたの1年間検証動画企画」になります!

 

今回は第1話
ブッシュ交換&月1回のMatty教室です

まずはデッキのブッシュ交換

 

第1週目から、いきなりデッキのメンテナンスになりました。笑

 

前回のプロローグでMattyの前でオーリーを滑ったところ、どうやらデッキの足回りが柔らかいとの事。

 

僕が使用しているのは、よくあるコンプリートデッキです。

 

最初のトラックには、柔らかいブッシュがついている事はありがちみたいですね。

 

柔らかいブッシュだと、板の安定性が悪く、初心者の僕がオーリーを習得するには不向きなんですって・・・

 

そういう事なら、早速ブッシュ交換をしちゃいましょう!

Let’s ブッシュ交換!

 

交換するのは、THUNDER(サンダー)のハードの固めのブッシュ

 

キングピンを外してトラックを取る

 

全部部品を外して、ブッシュを付けていきます

 

ブッシュは厚いものと薄いものが二つ

 

まず、厚い方から入れます。テーパーになってすぼまっている方をデッキ側にして、装着!

 

そしてトラックの本体を装着!

 

薄い方のブッシュを、今度はテーパーになってる方が、上(地面側)に来るように装着!

 

ワッシャーを忘れずに装着!

 

で、最後にナットを締める!

 

 

なにこれめっちゃ簡単。笑

 

そっこーで滑れる!笑

 

ポイント
最初はブッシュを結構緩めに付けるようです。
で乗ってみて様子を見ながら、きつく調整していくんだとか。
「あんまりきつくするとブッシュが割れるから注意」とMatty先生が言っていました!
ちなみに僕は乗ってみた感じ緩かったのできつくしたところ、めちゃくちゃいい感じに!

 

みんなも最初はこまめに調整しよう!

スポンサーリンク

Let’sトレーニング!

 

早速Mattyに教えてもらいながら滑り始めてみました!

 

そこで早速疑問が!

 

皆さんはオーリーを練習している時、どのように練習していますか?

 

何かにつかまりながら?

 

掴まないで止まって練習?

 

平坦なところで滑って練習?

 

何か障害物をおいて練習?

 

僕は「平坦なところで滑って練習」をしています!

 

そんな練習をしていて

「何もない所で、オーリーし続けてていいの?」
と思いました。

 

なぜそんな疑問を持ったのかというと

 

プロローグの時に、飛べなかったマックのドリンク。

 

動画で見たら、高さというよりタイミングが全くあっていなかった

 

「物を飛ぶ時オーリーをするタイミングが、わからない」のです・・・

縄跳びオーリーチャレンジで3つのポイント

 

そこでMattyが提案してくれたのが、縄跳びオーリー

 

縄跳びを目印にして、それを飛び越える練習です。

 

縄跳びであれば引っかからないですし、タイミングをつかむ練習になるとの事!

 

何もないフラットなところでオーリーが出来たら、すぐにでも物超えに移行した方が良いとのことでした!

 

オーリーのリズムが身についたら、即、物飛びへ

 

しかし、この縄跳びオーリーなかなか難しい

 

僕にとってポイントになる部分が3つありました

足をしっかり開いて、板と肩を平行に

まず、僕は毎回毎回オーリーのスタンスがバラバラだったんです!

 

適当にオーリーの練習をしていたんですね。笑

 

しかし、それは一番よくないとの事。

 

綺麗なオーリーを目指すには、幅広いスタンスを取るようにしようとの事でした。

 

・綺麗なスタンスとは、足をしっかり開いて板と肩を平行にする

・毎回それで飛ぶという事

 

そうすることで、デッキを擦る足も真っすぐになり、僕の悩みだったデッキにかかってしまうフリップ回転も改善されるとの事でした。

スポンサーリンク

顔だけは進行方向へ向ける

 

「板と肩を平行にしたら、縄が見えないじゃん!」

 

そんな主張をMattyにしたら、顔だけは進行方向に向けなさいという指導が入りました。

 

これは結構体制的にきついですが、まあ慣れですね。

 

飛ぶ対象物が見えなければ、物を飛ぶタイミングは掴めない訳ですから。

 

僕の課題だった、「物を飛ぶ時オーリーをするタイミングが、わからない」というのは、ここで改善されそうです!

テールヒットで板と体を一体化

 

教えてもらったポイントを意識してやった結果、また新たな課題が。笑

 

オーリーをした後の着地が、非常に悪い!

 

身体が前にいったり後ろにいったり安定しないのです。

 

これはMattyいわく、「板と体が一体化していないから」との事。

 

これは、テールヒットのトレーニングで解決できるらしい!

 

このテールヒットの練習で意識する事は、

 

良いテールヒットは、踏んだ時に地面と足がくっつかない

 

悪いテールヒットは、踏んだ時に地面とデッキと足がくっついちゃってる

 

良いテールヒットを目指しましょう!

 

ちなみに、このテールヒットをマスターすれば、組みコーンのオーリーは8割出来たといっても過言ではないとの事。笑

 

めちゃくちゃいいこと聞きました。笑

スポンサーリンク

3つのポイントを意識したら、一番良いオーリーに!

 

今回教えてもらったポイントを意識して、最後にオーリーを飛んでみました!

 

すると・・・

 

本日1番良いオーリーに!

 

Mattyも、「俺教えるのうまっ」って自画自賛していました!

 

僕(ゆーた)の質問力が高いんだよ!と言ってやりたいです。笑

 

今回教えて貰ったポイントを元に、来月Mattyに合うまで練習をしたいと思います。

 

皆さんも今回僕が教えてもらった事を是非参考にしてみてください!

 

一緒にオーリー跳べるようになりましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました