初心者スケーターゆーたの週1オーリーチャレンジ~第28話「上半身で!羽ばたけゆーた」

初心者チャレンジ企画
この記事は約3分で読めます。

「スケボーに興味がある!」

「スケボーやってみたい!」

 

このブログをご覧の皆さんは、こんな想いを持った方も多いと思います。

この企画は、そんな想いを持ったあなたに送る!

これからスケボーを始めても・スケボーを始めたばかりでも練習すれば上手くなる!

それを証明する為の「スケボー初心者ゆーたの1年間検証動画企画」になります!

 

今回は第28話
「上半身で!羽ばたけゆーた」

自主練Weekです!

 

今週は、上半身にフォーカスしました!

スポンサーリンク

Let’s トレーニング

 

今回は、4週分の自主練weekです。

先週のフィードバックでは、ノーズ足にフォーカスしました。

具体的には、ノーズ足でデッキの跳ね上がる力を受け流すという事です。

 

今回の記事では、自主練weekで意識したノーズ足を受け流す工夫について書いていきます。

ノーズ足を受け流す=上半身を上手く使う!?

 

ノーズ足を上手く使ってデッキの跳ね上がる力を受け流すと考えた時に、様々な工夫をしました。

無理矢理ノーズ足を引っ張ったりなど・・・

ただ、一番しっくり来たのは、

「上半身を上手く使う事!」

 

一件関係なさそうな気がするのですが、詳しくロジカルを説明します。

ノーズ足を受け流せていない原因として、先週のフィードバックでは「力み」が原因だと結論が出ました。

 

何故、力んでいるか考えた結果、恐らくオーリーをする際のバランスが不安定だから。

そこで、バランスを保つには上半身を上手く使うことが近道だと仮説を立てました。

 

スケボーが上手い人のオーリーを見ると、上半身が空を飛んでいるようです。

また、同じ横乗りのスノボーでキッカーを飛ぶ時も、上半身で伸びあがるようにします。

 

そこが僕自身、足りていません。

 

このような仮説で、オーリーを飛んでみたところ・・・

今までより、飛距離が伸びた気がする!!

 

week4では組コーンにチャレンジしたのですが、なんだか飛べそうな勢いもありました!!

(まだまだ上半身は使いきれてないな・・・)

 

飛んでいる姿は、是非動画で確認してみてください!

スポンサーリンク

まとめ

 

今週の練習では、
ノーズ足を受け流す=上半身を上手く使う
という部分にフォーカスして練習をしました。

結果、メイクまでは至りませんでしたが、何とか12月末までに組コーンメイクに間に合う兆しも見えてきました!

 

この記事を読んでいるオーリーに挑戦中の方も、ノーズ足の改善策を探している場合は是非「上半身」にフォーカスしてみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました