ベアリングオイルレビュー!”非常識な潤滑油 “GLITCH OIL導入!!

スケボーのパーツ
この記事は約3分で読めます。

皆さん、ベアリングオイルはどんなものを使っていますか?

有名ブランドの物から、スケボーショップの店員さんにオススメされた物まで、様々なものを使っていると思います。

 

 

さて、そんなベアリングオイルですが、

「高性能かつお洒落」
なオイル

“GLITCH OIL”

の事はご存知でしょうか?

スポンサーリンク

非常識な潤滑油”GLITCH OIL”

 

GLITCH OIL(以下グリッチ)は、ベアリングを始めとしたメタルパーツ全般に使用できる高性能なオイルをリリースしているブランドです。

“非常識な潤滑油”をブランドコンセプトとしており、テストを繰り返し「浸透力」「持続性」「耐久性」を高い次元で実現させたオイルは、自転車や釣りなど、幅広い分野に多くのユーザーがいます。

 

実は僕も、釣りのリールのメンテナンスをする際にこのグリッチを愛用しているのですが・・・

「使うオイルによって、こんなにもフィーリングが変わるものなのか!」

と、初めて使った時に感動した一品になります!

 

グリッチのオイルはいわゆる「アンチニュートン系」と言われる部類のオイルで、低粘度でありながら飛散や滴下に強く、高速で回転するベアリングの中であっても安定して皮膜を保ってくれます。

 

また、グリッチには粘度の違うオイルや添加剤による味付けが異なる数種類のラインナップがあります。

耐久性や防錆性など、自分の求める性能のオイルをこれらのラインナップから選ぶ事ができるのも、人気の理由でしょう!

めちゃくちゃお洒落なルックス

 

性能とは関係ない部分ですが・・・

グリッチはボトルを含め、パッケージがめっちゃオシャレ!

グリッチのボトル自体が”映える”ので、InstagramなどのSNSには数多くの写真が投稿されています。

 

女のコが可愛いコスメのパッケージについ手が伸びてしまうのと同じ様に、男もオシャレなベアリングオイルのボトルには目がないですよね!笑

そうですよね、わかります!

 

しかもラインナップごとにオイルの色を変えたりしているので、ついつい集めたくなってしまいます。

スポンサーリンク

一種類ずつ「GLITCH OILをスケボーで使ってみた」レビュー予定

 

さてこのグリッチオイル、すでにリールに使ってその凄さを実感しているわけなのですが、スケートボードのベアリングに使ってみたらどうなのでしょうか。

GLITCH OIL のHPをみるとちゃんと商品説明のところに「スケートボード」の文字もあります。

もう既に、スケートボードのベアリングメンテナンスにグリッチを使ってるよー!って人もいると思うのですが・・・

 

ネットなどで調べてもまだレビュー等が少ないので、今後僕らが実際に試してみたタイミングで使用感をお伝えしていきます。

 

まずはすでに手元にある2種類、赤色の「テフロッソ」と青色の「パッシブ」からレビューしていきますので、

「グリッチオイルて、初めて知った」

「前から気になっていたんだよね!」

という方は、是非参考にして下さい!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました