【スケートボード初心者にもおすすめ】最強ベアリング4選

オススメ品レビュー
この記事は約17分で読めます。
\公式LINEでオンラインスケートスクール配信中!/

コンクリートやアスファルトなどの路面の上をスムーズに滑る為に、スケートボードのウィールには、精密部品である“ベアリング”(軸受部品)が組み込まれています。

しかし、
・トリック後の着地による衝撃
・粉塵の混入
・内部で発生する摩擦熱
など、スケートボードで使用されるベアリングは、使用環境としてはかなり過酷であり、破損のリスクの高いパーツです。

 

その為スケートボードで使用するベアリングは、

各メーカーによってスケートボード専用にこだわり抜いた素材や設計で製作されており、過酷な環境下での使用でも破損に耐え、回転性能を維持出来るようになっています。

 

そこで今回の記事では、
・初心者から上級者までにオススメできる最強のベアリングを
【速さで選ぶなら】
【耐久性で選ぶなら】
【コスパで選ぶなら】
【迷ったらコレ】
4パターンに分け、実際に使った感想も含めて紹介していきます!

スポンサーリンク

商品ラインナップ

それでは、
『初心者から上級者までにオススメできる最強のベアリング』
を4選紹介します。

【速さで選ぶなら】
NINJA BEARING SUPER BADDEST
【耐久性で選ぶなら】
BRONSON CERAMICS BEARINGS
【コスパで選ぶなら】
SMBLANKS (ごっつ高速) 超速防塵ベアリング “AIR”
【迷ったらとりあえずコレ】
NINJA ABEC7 OIL BEARING

一つ一つ、レビューを見ていきましょう!

【速さで選ぶなら】NINJA BEARING SUPER BADDEST

まず初めに紹介するベアリングは、NINJA BEARING SUPER BADDESTです。

コチラは、【速さで選ぶなら】というカテゴリに入ります。

おすすめポイントは、
・『NINJA』という安心の日本メーカー製
・「SUPERRIJING -雷神-」×「NINJA SUPER BADDEST OIL」
という2点です。

※画像は、瀬尻稜さんのモデル
違いは、ケースに瀬尻さんのネームの有無です。
中身は同じだよー!

安心の日本メーカー製

一つ目のオススメポイントは、『NINJA』という安心のブランド力があるという事です。

NINJAのベアリングは、日本のトヨタ系列のメーカーが手掛けるベアリングブランドです。
スケートボード専用に開発されたベアリングなので、機能性・品質は折り紙付きであり、国内トップシェアを誇ります

 

僕も最近になって様々なブランドのベアリングを使うようになりましたが、それまではNINJA一択でした!

周りの先輩スケーター達もNINJAベアリング愛用者が多く、「スケボーのベアリングといえばやっぱりNINJAだよね!」という感覚です。

過去に使ってきたNINJA製ベアリングを思い返してみても、長期間の使用による回転性能の劣化は当然あるものの、理不尽な破損(リテーナーの破損やバラバラに分解)は思い当たりません。

安定して長く使えるという品質の高さは、まさに世界に誇る日本製メーカーですね!

「SUPERRIJING -雷神-」×「NINJA SUPER BADDEST OIL」

二つ目のおすすめポイントは、ベアリング本体とオイルの組み合わせです。

「NINJA BEARING SUPER BADDEST」は、
・ベアリング本体に「SUPERRIJING -雷神-」を使用
・潤滑油として内部に超低摩擦「NINJA SUPER BADDEST OIL」を封入

このようなモデルになっています。

本体「SUPERRIJING -雷神-」

ベアリング本体に関しては、NINJAには様々なシリーズがあり、機能性が異なります

主なシリーズを挙げるとこんな感じ!

・グリスとオイルの2タイプがあり、グレードもABEC3〜7の中からスケートスタイルに合わせて選べる「通常のNINJAベアリングシリーズ」
・ラジアルスキマを広くし、よりハイスピードな「SUPERRIJING 雷神」
・特殊形状リテーナーにより、リテーナーの強度UPと、”低トルク”を実現した「宙 -SORA-」

 

この中の「SUPERRIJING -雷神-」が、ベアリングの本体に使われています。

「SUPERRIJING -雷神-」の特徴は、ラジアルスキマを広くすることで回転性能を高めたベアリングになっています。

ラジアルスキマとは、ベアリング内部のボールとリングと間に設けられたスキマのこと

オイル「NINJA SUPER BADDEST OIL」

ベアリングオイルに関しても、NINJAには様々なシリーズがあります。

主なシリーズを挙げるとこんな感じ!

・超低粘度により究極の回転性能を実現したアンチニュートン系の「NINJA SUPER BADDEST OIL」
・耐久性&スピードを高次元で両立した「NINJA BADDEST TOUGHNESS OIL」
・コスパ&手に入れやすさNo.1の超定番オイル「NINJA ULTRA SPEED OIL」

 

この中の「NINJA SUPER BADDEST OIL」が、オイルに使われています。

「NINJA SUPER BADDEST OIL」の特徴は、摩擦抵抗を極限まで抑えた超低摩擦のオイルという事。

とにかくサラサラで超速いです!!笑

 

買ったばかりのベアリングはたっぷりのオイルに浸っていることが多いので、そのオイル自体が抵抗となってしまい、ある程度オイルが揮発するまでベアリング本来の速さを感じることは少ないです。

しかしこのオイルを使用したベアリング「NINJA BEARING SUPER BADDEST」は、乗り始めからかなりの加速感が得られました!

NINJA SUPER BADDEST OIL素晴らしい!

 

またNINJA SUPER BADDEST OILは、回転がより滑らかになるだけでなく、”アンチニュートン系”と呼ばれるオイルで油切れを起こしにくい性質を持っています。

そのため、ベアリングの性能維持力にも優れたオイルなんです!

通常、粘度の低いサラサラなオイルほど、ベアリング回転時にオイルが飛散したり、揮発してしまうため油切れを起こしやすくなります。
油切れの状態で使用を続けると、ベアリングの破損に繋がってしまいます

「NINJA BEARING SUPER BADDEST」まとめ

スケートボード専用のベアリングで、機能性・品質は折り紙付きであり、国内トップシェアを誇るブランド『NINJA』
・本体には、ラジアルスキマを広くすることで回転性能を高めた「SUPERRIJING -雷神-」
・ベアリングオイルには、摩擦抵抗を極限まで抑えた超低摩擦のオイル「NINJA SUPER BADDEST OIL」

その他にも機能性に優れたベアリングが種類豊富にありますが、以上の理由から

「NINJA BEARING SUPER BADDEST」は、【速さ】を追い求めるスケーターにとって、最高の相棒になってくれるベアリングと言えるでしょう!

 

こちらのベアリングに使用されている「NINJA SUPER BADDEST OIL」は、オイル単体でも購入することができます

もちろん今回紹介したベアリング「NINJA BEARING SUPER BADDEST」のメンテナンス時にも最適ですが、他のブランドのベアリングにも使用することもできます。
今使っているベアリングに使用すると簡単に高速チューンアップすることが出来るので、とてもオススメです!
スポンサーリンク

【耐久性で選ぶなら】BRONSON CERAMICS BEARINGS

次に紹介するベアリングは、BRONSON CERAMICS BEARINGSです。

コチラは、【耐久性で選ぶなら】というカテゴリーに入ります。

おすすめポイントは、
・『BRONSON』という老舗「NHS」による渾身のベアリングブランド
・耐久性に優れたセラミック製ベアリング
・コスパに優れたセラミックベアリング
という3点です。

老舗「NHS」による渾身のベアリングブランド

一つ目のオススメポイントは、『BRONSON』という老舗「NHS」による渾身のベアリングブランドという事です。

『BRONSON SPEED CO.』は、2015年にNHS(NHS,inc)が立ち上げたベアリングのブランドです。
NHSは、1973年にカリフォルニア州サンタクルーズで設立された超老舗のスケートボード流通会社で、
・Santa Cruz Skateboards
・Independent Truck Company
・Creature Skateboards
・OJ Wheels
・Ricta Wheel Dynamics
といった有名ブランドを世に送り出しています。

 

70年代というと、最初のスケートブームの頃

ようやく今のような”ウレタン製のウィール”や”シールドタイプのベアリング”が開発され、今で言う「オールドスクール」と呼ばれているサーフスケートスタイルが主流だった時代です!

NHSが有しているBRONSON以外の多数のスケートブランドも、スケーターならば誰もが知っている超名門中の名門ブランドばかりです。

東京2020オリンピック出場の選手の方も、
・アメリカ代表のNyjah Huston(ナイジャ ヒューストン)選手は、Ricta Wheelのウィール
・女子ストリート金メダルの西谷椛選手は、Independentのトラックや、BRONSONのベアリング
を使用しています。

 

このことからも分かる通り、NHS傘下のブランドが世界のトッププロのセットアップを支えています!

まさに、世界のスケートボードシーンを牽引してきた企業だと言えます!

そのNHSが満を持して発足したベアリングブランドが、この「BRONSON SPEED CO.」という事です。

長年培ってきたノウハウと最新のテクノロジーを搭載した「NEXT GENERATION(次世代)」ベアリングは、日本のスケーターにもすでに鉄板のアイテムとなっています!

耐久性に優れたセラミック製ベアリング

二つ目のオススメポイントは、耐久性に優れたセラミック製ベアリングという事です。

BRONSONベアリングには、主に4種類のシリーズがあります。

・窒化ケイ素セラミックボールを搭載した CERAMICS
・スケートボード用に設計された最初のシールドレスベアリングの RAW
・耐衝撃性に優れた特殊設計や、窒素を充填したシュリンクラップでの出荷などの最新技術をふんだんに取り入れた G3
・側面からの衝撃による損傷と破損を減らした G2

その中でも今回紹介している「BRONSON BEARING CERAMICS」は、耐久性に非常に優れています。

何故なら、「BRONSON BEARING CERAMICS」は、熱間静水圧焼結という技術によって高温・高圧で焼き固められた高品位な窒化ケイ素セラミックをベアリング内部のボールに使用した「ハイブリッドセラミックベアリング」だからです。

 

これを簡単に説明すると・・・

一般的なスケートボード用ベアリングは、金属製のケースに金属製のボールが組み込まれているのに対し、ハイブリッドセラミックベアリングは、金属製のケースにセラミック製のボールが組み込まれています。

このセラミック製のボールを使用するメリットは、(窒化ケイ素の場合)耐熱性、耐摩耗性、耐食性に優れていること!

つまり、スケートボードのように、真夏の炎天下で長時間滑り続けたり、ベアリング内部に塵やゴミが流入した場合でもボールがダメージを受けにくいということになります!

僕の経験上、ベアリングを買い換えるタイミングというのは、ボールに傷がついて回転がゴロゴロして乗り心地が悪くなったという場合がほとんど!
ボールの耐久性が高いとそれだけ長く使えるので、とってもありがたいですね!
僕も現在このベアリングを愛用していますが、半年近く使用している今でも回転性能がほとんど低下せずに使えています!
もちろん定期的なメンテナンスは必要なのでご注意を!

コスパに優れたセラミックベアリング

三つ目のオススメポイントは、コスパに優れた”セラミックベアリング”という事です。

「BRONSON BEARING CERAMICS」の優れた点は、優れた耐久性だけではありません

それは他ブランドがリリースしている”セラミックベアリング”よりも、低価格という点です。

 

他のセラミックベアリングと比べてみると

・『NINJA』 の「宙 SORA CERAMIX」が、¥16,500前後
・老舗ブランド『BONES』の「SWISS CERAMIC」が、¥16,000〜¥20,000

、かなり高価なのに対し

・「BRONSON BEARING CERAMICS」は、¥10,000前後

で購入することができます
※BONES にはSWISS CERAMIC SUPER REDS という¥13,000前後の廉価版セラミックベアリングもあります

 

各ブランドとも最高グレードのシリーズとしてセラミックベアリングをリリースしていますが、その中でもBRONSONのセラミックベアリングは、安価に手に入れることが出来るのです。

「BRONSON CERAMICS BEARINGS」まとめ

老舗「NHS」が手掛ける渾身のベアリングブランド『BRONSON』
窒化ケイ素セラミックボールを搭載している事で、耐久性に優れている
価格は¥10,000前後と、最先端のテクノロジーを詰め込んだセラミックベアリングでありながら、他のブランドよりも安価

その他にも耐久性に優れたベアリングは種類豊富にありますが、以上の理由から

「BRONSON BEARING CERAMICS」は、1つのベアリングを長く使い続けたい【耐久性】を追い求めるスケーターにオススメです!

スポンサーリンク

【コスパで選ぶなら】SMBLANKS(ごっつ高速)超速防塵ベアリング”AIR”

次に紹介するベアリングは、SMBLANKS (ごっつ高速) 超速防塵ベアリング”AIR”です。

SMBLANKS (ごっつ高速) 超速防塵ベアリングAIR

コチラは、【コスパで選ぶなら】というカテゴリーに入ります。

おすすめポイントは、
・『SMBLANKS』というコスパ最強ブランド
・安い!!!
・速い&耐久性良し!!!
という3点です。

『SMBLANKS』というコスパ最強ブランド

一つ目のおすすめポイントは、『SMBLANKS』というコスパ最強ブランドという事です。

『SMBLANKS』は、低価格で高品質のスケートギアを販売し、近年ユーザー数を拡大している日本のスケートボードブランドです。
自社開発アイテムも多数あり、低価格ですが有名ブランドに引けをとらない品質で、ギアの販売を行っています。

 

「ベアリングって消耗品だからあんまりお金かけたくない~」

「メンテナンスめんどうだから、こまめに新品に替えたい~」

なんて人も、多いのではないでしょうか!

そんな方にスケーターにオススメなのが、『SMBLANKS』なのです!

『SMBLANKS』の商品は、開発・仕入れ・販売まで自分たちで行っている為、高品質&低価格なのです!

僕らHVSBも、SMBLANKSの商品はベアリングに限らず結構使ってます!

安い!!!

二つ目のオススメポイントは、安い!!!という事です。

SMBLANKSのベアリングは低価格順に、「かなり高速」「めっちゃ高速」「ごっつ高速」という名前がついています。

「かなり高速」で税込み¥1,390
「めっちゃ高速」で税込み¥1,770
「ごっつ高速」で税込み¥2,270

全シリーズ通して圧倒的な安さが売りになっています。

 

今回紹介している「SMBLANKSの超速防塵ベアリング”AIR”」は、「ごっつ高速」という上位のモデルになります。

低価格によってベアリングの交換サイクルが短い人でも気兼ねなく交換できる事は、非常に大きなメリットになりますね!

速い&耐久性良し!!!

三つ目のおすすめポイントは、速い&耐久性良し!!!という事です。

速さに関しては、「価格の割には・・・」というレベルでなく、普通に良いベアリングになっています!
耐久性に関しても、ベアリング側面のラバーシールも安っぽい感じはなく、アウター&インナーとの隙間も狭めで、しっかりと防塵の役割を果たしてくれそうな印象です。

この価格でこの速さ&耐久性が手に入るなら、はっきり言って「買い」じゃないでしょうか!

 

SMBLANKSのベアリング全般に言える事ですが、パッケージから出した状態のベアリングの内部には大量にオイルが封入されています。
この大量のオイルが回転の抵抗となるため、使い始めから感動するような軽快な回転はしてくれません!
そのまま使い続けるうちに余分なオイルが抜けて速さを感じられるようになりますが、もし最初からスピード全開で使いたいなら、1度パーツクリーナーで脱脂してから低粘度のオイルを少量さしてあげると、見違えるように速くなります!

「SMBLANKS(ごっつ高速)超速防塵ベアリング”AIR”」まとめ

自社開発アイテムも多数あり、低価格ですが有名ブランドに引けをとらない品質のブランド『SMBLANKS』
価格は¥2,270と、他のブランドに比べ圧倒的な安さ
・速さは、「価格の割には・・・」では無く、普通に良いベアリングになっています!
・耐久性は、アウター&インナーとの隙間も狭めで、しっかりと防塵の役割を果たしてくれそう

その他にもコスパに優れたベアリングは種類豊富にありますが、以上の理由から

「SMBLANKS(ごっつ高速)超速防塵ベアリング”AIR”」は、【コスパ】を重要視するスケーターには、とてもおススメです!

SMBLANKS (ごっつ高速) 超速防塵ベアリングAIR

 

スポンサーリンク

【迷ったらとりあえずコレ】NINJA ABEC7 OIL BEARING

最後に紹介するベアリングは、NINJA ABEC7 OIL BEARINGです。

 

コチラは、【迷ったらとりあえずコレ】というカテゴリーに入ります。

おすすめポイントは、
・『NINJA』(上記した通り)
・シンプル イズ ベスト!
という2点です。

『NINJA』に関しては上記でも詳しく紹介したとおり、安心の日本製メーカーNINJAのオイルタイプのベアリングになります!

シンプル イズ ベスト!

どうして【迷ったらとりあえずこれ】がオススメなのかというと、僕の中で1番ベーシックなベアリングだからです!笑

ベーシックといっても、何の特徴もないわけではありません!
このベアリングのポイントは何と言っても、スピードと耐久性のバランスが良いこと!

 

「NINJA ABEC7 OIL BEARING」は超ハイスピードとは言えないまでも、日本製メーカー品質ならではの滑らかなスピード感が味わえます!

また、ハイスピードに振っていない分、耐久性も損なわれていません

通常ハイスピードを謳うベアリングの多くは、ラジアルスキマ(ボールとリングとのスキマ)を広く設計しています。
もちろんこれによりハイスピードにはなるのですが、耐久性が落ちるという諸刃の剣でもあります。
僕の経験上、「ジャーッ!!」っていう気持ちいい音で回転するハイスピードなベアリングほど、長持ちしない感じがあります・・・
やはりラジアルスキマが広い分、中のボールに負担をかけてしまうのか、シールドで防ぎきれない微細なゴミがラジアルスキマに入り込んでしまうのか・・・
メンテナンスを怠ると、急にボールが傷だらけで回らくなってしまう・・・なんて経験がありました

「NINJA ABEC7 OIL BEARING」まとめ

スケートボード専用のベアリングで、機能性・品質は折り紙付きであり、国内トップシェアを誇るブランド『NINJA』
滑らかなスピード感と耐久性もあり、「スピード」と「耐久性」のバランスが良い

以上の理由から

「NINJA ABEC7 OIL BEARING」は、「ベアリングって何を選んでいいかわからな~い」とベアリング選びに【迷って】しまう方には、非常にオススメです!

 

バランスがよく使い勝手が非常に良いベアリングで、長年スケーターから愛されてきた不動の安定感だと言えるでしょう!

また、ベーシックなだけに、様々なベアリングオイルを試してみて違いを感じることもできます!

どのベアリングを使う迷っている方は、まずはこのNINJA ABEC7 OIL BEARING から奥の深いベアリングの世界にどっぷりハマって下さい!
スポンサーリンク

まとめ

今回はの記事では、
・初心者から上級者までにオススメできる最強のベアリングを
【速さで選ぶなら】
【耐久性で選ぶなら】
【コスパで選ぶなら】
【迷ったらコレ】
の4パターンに分け紹介しました。

【速さで選ぶなら】「NINJA BEARING SUPER BADDEST」
国内トップシェアを誇るブランド『NINJA』のベアリング
・ベアリング本体には、「SUPERRIJING -雷神-」
・ベアリングオイルには、「NINJA SUPER BADDEST OIL」

 

【耐久性で選ぶなら】「BRONSON CERAMICS BEARINGS」
老舗「NHS」が手掛ける渾身のブランド『BRONSON』のベアリング
・窒化ケイ素セラミックボール搭載で、耐久性に優れている
・価格は¥10,000前後と、他ブランドのセラミックベアリングより安価

 

【コスパで選ぶなら】「SMBLANKS(ごっつ高速)超速防塵ベアリング”AIR”」
低価格&高品質の国内ブランド『SMBLANKS』のベアリング
・価格は¥2,270と圧倒的な安さ
・速さ&耐久性ともに良い

SMBLANKS (ごっつ高速) 超速防塵ベアリングAIR

 

【迷ったらとりあえずコレ】「NINJA ABEC7 OIL BEARING」
国内トップシェアを誇るブランド『NINJA』のベアリング
・スピードと耐久性のバランスが良い

 

以上が、それぞれのパターンのオススメベアリングです。

 

ベアリング選びは、スケートボードの滑り心地に直結します!

是非、今回の記事を参考にして選んでみてね♪

 

めちゃくちゃ便利な公式LINE始めました!                                       友だち追加                                                                             HIGHVOLTAGE SKATEBOARDING 新着記事一覧はこちら   TOPページ   カテゴリー一覧
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました