初心者スケーターゆーたの週1オーリーチャレンジ~第26話「テールヒットとノーズ擦り上げ同時戦法」

初心者チャレンジ企画
この記事は約4分で読めます。

「スケボーに興味がある!」

「スケボーやってみたい!」

 

このブログをご覧の皆さんは、こんな想いを持った方も多いと思います。

この企画は、そんな想いを持ったあなたに送る!

これからスケボーを始めても・スケボーを始めたばかりでも練習すれば上手くなる!

それを証明する為の「スケボー初心者ゆーたの1年間検証動画企画」になります!

 

今回は第26話
「テールヒットとノーズ擦り上げ同時戦法」

自主練Weekです!

 

今回、組コーンにチャレンジするうえで、重要なポイントに気づけました!!!

現在のトレーニング種目は、

オーリーオーバー
フェイキーオーリー
オーリーでの幅飛び

です。

スポンサーリンク

Let’s トレーニング

 

今回は、4週分の自主練weekです。

前回のフィードバックで、「ウォールマリア」に挑むことは回避できたので、代わりに幅飛びがトレーニングに入っています。

 

ブログの記事では、冒頭にも書いた重要なポイントについて書いていこうと思います!
(練習の風景などは、是非動画を見て見て下さい!)

テールヒットとノーズの擦り上げは、同時に行うべき!?

 

week3.week4にて、高いverのオーリーハードルをメイクすることが出来ました!!

week3

week4

特に、week4は綺麗に飛べているので、是非動画をチェックしてみてください!笑
(5:19あたりから)

 

この高いver.のオーリーハードル、デッキ1枚分の高さがあります。

初心者スケーターのゆーたがメイク出来た理由は、

「テールヒットとノーズの擦り上げを、同時に行った!」

為です!

 

デッキ1枚分飛ぶには、テールヒット以外にもノーズの擦り上げがかなり重要です。

正直、初心者スケーターには結構しんどい・・・

「テールを叩いて、そのあとノーズを擦り上げる・・・飛距離が足らなくて引っかかるな・・・」

という状態でした。

 

自分がトライしたオーリーを動画で見ると、テール側が引っかかってることも多い・・・

つまり、斜めのまま飛んでる状態って事です。

 

「もっとノーズを引っ張らなきゃか・・・てか、ノーズ引っ張るタイミングをテールヒットと同時にやればいいんじゃね?」

そう思って試してみた結果、メイク出来ました!

 

色々な方が「テールを弾いた後、ノーズを引っ張る」と教えてくれていますが・・・

僕のようになかなか上達が遅い・・・と思っている方は一度、

「テールヒットとノーズ擦り上げ同時戦法」

を試してみる価値は、あると思います。

スポンサーリンク

まとめ:スケボーだって、PDCA

 

今週の練習では、
・高いver.のオーリーハードル
をメイク出来ました!!
(幅飛びとフェイキーオーリーも練習してるので、是非動画で確認してください。笑
特に幅飛びは、良いウォーミングアップになります)

 

今まで教えてもらったテールヒットとノーズの擦り上げ

・教えてもらって(計画:Plan)
・やってみて(実行:Do)
・どうだったか結果をチェックして(評価:Check)
・自分なりに改善する(改善:Action)

スケボーだって仕事だって勉強だって、PDCAしていくべきなのだ!

と改めて感じました。笑

サラリーマン時代はトップセラーの証券マンだったので、堅苦しい文章になってしまうのです。笑

 

僕と同じオーリーに挑戦している初心者スケーターの方達!

是非「テールヒットとノーズ擦り上げ同時戦法」やってみてください!

僕は、来週のフィードバックでついに組コーンにチャレンジしてきます!笑

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました