【初心者が1年間オーリーした結果】初心者スケーターゆーたの週1オーリーチャレンジ~最終回「いざ、組コーンへ」

初心者チャレンジ企画
この記事は約3分で読めます。
\公式LINEでオンラインスケートスクール配信中!/

「スケボーに興味がある!」

「スケボーやってみたい!」

 

このブログをご覧の皆さんは、こんな想いを持った方も多いと思います。

この企画は、そんな想いを持ったあなたに送る!

これからスケボーを始めても・スケボーを始めたばかりでも練習すれば上手くなる!

それを証明する為の「スケボー初心者ゆーたの1年間検証動画企画」になります!

 

今回は最終回

「いざ、組コーンへ」

 

企画のスタートが2月頃でした。

約1年間(厳密にいえば11か月)毎週1回2時間の練習で、初心者スケーターは組コーンを飛べるのか!?

スポンサーリンク

1年間のトレーニングの軌跡

これまでの1年間の軌跡を振り返ってみます。

 

はじめの頃は、紐を飛ぶことからスタートしました。

 

紐をクリアしたら、角材

 

その後は、オーリーハードル

 

それを縦にして、オーリーの飛距離を伸ばすための幅飛び

 

フェイキーオーリー

 

ウォールマリア(マニュアル台のオーリーアップ)

 

組コーン

 

このような練習でした!
(そういえば、筋トレもあった。笑)

スポンサーリンク

Challenge組コーン

week1~week4、最終日と5日間組コーンにチャレンジしました!!

week3からは、ノーズ足にスナップを聞かせる事を意識した結果、かなり惜しい所までいってます!!

結果は是非、動画をご覧ください!

まとめ:デッキを平行にする事が肝

今回の企画は、
・スケボー初心者が1年間毎週1回2時間オーリーの練習をしたら、組コーンを飛べるのか?
という検証でした。

結果は、是非今回の動画をご覧になって見て下さい!

 

今回の企画を通して、初心者目線で特に難しいと感じた部分は
・空中のデッキコントロール
=デッキを平行にしてオーリーをする
という部分でした。

どうしてもデッキがナナメのまま、オーリーしてしまうんですよね・・・

この部分は、初心者スケーターの多くが悩む部分になるようです。

 

その為今後のコンテンツとしては、
・週1企画のフィードバックをまとめたHowTo

・初心者スケーター(被検体はゆーた)のデッキがナナメ改善HowTo
を特集していきます!

是非そちらもお楽しみにお待ちください!

めちゃくちゃ便利な公式LINE始めました!                                       友だち追加                                                                             HIGHVOLTAGE SKATEBOARDING 新着記事一覧はこちら   TOPページ   カテゴリー一覧
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました