【圧倒的なコスパ】スケボーのデッキテープをロール買い![単品買いと比較]

オススメ品レビュー
この記事は約10分で読めます。

皆さんは、デッキテープをどのくらいの頻度で交換していますか?

僕(Matty)は、デッキを交換するタイミングで一緒に交換している事が多いです。

 

デッキ交換の頻度が大体一か月に1~2回なので、年間で12回は新しいデッキテープを使っている事になりますね。

ガンガン滑ってるスケーターの方は、僕のように毎月デッキ&デッキテープを交換する方も少なくないでしょう!

 

逆にスケボーを始めたばかりの方は、まだデッキを交換したことが無い方もいるでしょう。

デッキの消耗が少なくても、デッキテープがツルツルの場合はトリックの上達に支障が出てしまいます。

デッキにスケシューが引っかかりにくくなりますからね!

 

という事は、

デッキテープ
・ガンガン滑る人
・初心者の方
両方にとって、適度な交換が必要なパーツという事です!

 

“交換頻度が高い消耗品のデッキテープ”ですが・・・

価格が1,500円前後します。

 

ちりも積もれば山となるで、この金額が重なると結構な出費に・・・

Matty換算すると、[1,500円×12か月=年間18,000円]をデッキテープに使う必要があります。

なかなか痛い出費・・・

 

という事で、この出費を軽減すべく買ってしまいました!

デッキテープをロールで!笑

これが、メチャクチャコスパが良いのです!笑

 

そんな訳で今回の記事では
・ロール買いしたデッキテープの詳細
・単品とロール買いの比較
・ロール買いのメリット&デメリット
を解説していきます。

 

「スケボーのコスパを良くしたい!」

「毎回安いショップを探すのはめんどくさい!」

という方はもちろん、

「デッキテープを一緒に買うのを忘れてしまったー!」

という方にもおすすめです!

デッキテープは腐りませんからね!

是非、参考にしてください!

スポンサーリンク

購入した「JESSUP GRIP(ジェサップ グリップ)」

僕が購入した商品は、JESSUP GRIP(ジェサップ グリップ)の9×60ft
※「9」は9インチのことで幅を指し、「60ft」は60フィートで長さを指します

価格は、配送料込みで12,500円(税込み)でした
(これは僕が購入した時の価格です。この記事を書きながら確認した時には同ショップで11,200(税込み)とさらに安くなっていたので、購入のタイミングによって価格差があるよう!輸入品あるあるですね!笑)

 

一本のロールの長さは60フィート(約1828センチ)なので、デッキ約20~21本のデッキテープが取れる計算となっています。

 

20~21本分というとかなり多いように思いますが…

月に1~2回交換する僕の場合、一年ちょっとで使いきってしまう量ということになります

 

この時点ですでに、「あれ?ロール買いお得じゃない?笑」と思っている方もいらっしゃると思います。

次に、具体的にどれだけお得なのか“単品買いとロール買い”で比較していきます。

ロール買いと単品買いの比較

では実際にロール買いと単品買いを比較して、ロール買いはどれだけお得なのかを見ていきましょう!

 

今回は僕が購入したJESSUP GRIP(ジェサップ グリップ)を例に検証していきます

 

[単品で購入]

ネット通販では、価格や送料などはショップによってまちまちですが

良心的な価格設定で僕が利用することの多いショップ(楽天市場のサイト)でも、1枚約700円+送料(約600円)
計1,300円

これでも他の通販サイトやネットショップと比較しても安い方でした…

また、送料込みパターンは1,500円前後が多いようです(Amazon)

 

店舗では800円台と安価ではありましたが、まさかの欠品…

入荷が不安定なようで6店舗に電話で問い合わた結果、都心の店舗にわずかに在庫があるだけでした(輸入品あるあるですね…)

 

 

[ロールで購入]

ロール買いしたデッキテープを一般的な長さ(33インチ/約84センチ)に切り分けた場合、21.8枚分切り出せる計算になります

余裕を持たせてカットしたとしても、21枚は使用できるということです

そのため、一枚当たりの価格は

僕が購入した時の12,500円で、約595円

11,200円で購入できた場合では、533円となります

比較まとめ

単品買い
ネット
・本体約700円+送料約600円=約1,300円(楽天市場の最安店舗)
・送料込み約1,500円(Amazon)
店舗
800円台だが入荷状況によって取り扱いが不安定
ロール買い
1枚あたり500円台(送料込み)

 

比較してわかる通り、ロール買いは単品で購入するよりも安くなります

スポンサーリンク

ロール買いのメリット・デメリット

では次にロール買いのメリット・デメリットを見ていきましょう

 

メリット
・一枚当たりの単価が安く抑えられる
・デッキサイズや貼り方に合わせて自由にカットできる

デメリット
・初期投資が大きい
・デッキテープの種類の選択肢が少ない

一つずつ詳細を見ていきます。

メリット

 

・一枚当たりの単価が安く抑えられる

ロール買いの一番のメリットは、なんといっても一枚当たりの単価が安く抑えられることでしょう。

一枚換算で600円を切る価格なので、単品で購入する場合と比べると圧倒的なコスパです!

一度ロールで買ってしまえば、毎回複数のショップを比較して購入するよりも安いので、デッキテープ選びにかかる時間も手間も節約することができます!

節約できたお金と時間でNEWパーツ&NEWトリックを習得しちゃいましょう!!

 

 

・デッキサイズや貼り方に合わせて自由にカットできる

ロールならキッズデッキのように小さいサイズのデッキでも、デッキサイズに合わせてカットして使うことができます!

一枚ずつ販売されている既成サイズのものって、余りがたくさん出てしまってもったいないんですよね…

余った部分は使い道がなくて結局ゴミ箱行きなんて、全然エコじゃないですからね!

 

また、僕なんかはデッキの前後が一目でわかるように、あえてデッキテープを貼らない部分をライン状に残すように貼っています。

僕のようにラインを入れたり貼り方をアレンジする方なんかは、余すとこなくロールを使い切ることができるでしょう

上手くカットして使えば22本分のデッキテープが切り出せる計算になるので、よりお得に使えるかも!

ラインを入れるデッキテープの貼り方

デメリット

 

・初期投資が大きい

ロール買いは一枚当たりの単価が安く抑えられる反面、最初に購入する際の費用が高いと感じるでしょう。

「まとめ買いは、ちょっと高いし使い切れるか心配…」

そんなあなたは、周りのスケーター仲間とシェアしてみてはいかが?

みんなで分け合うことで、初期投資を抑えることができますよね!

交換必須のデッキテープが安く手に入るので、みんなでハッピー間違いなしです!

 

・デッキテープの種類の選択肢が少ない

ロールで買えるデッキテープの種類やデザインは、あまり多くないようです。

僕が購入したのは、JESSUP GRIP(ジェサップ グリップ)というブランドのデッキテープです。

JESSUP GRIP(ジェサップ グリップ)は愛用者の多い有名なデッキテープで、スキルの高い数多くのトップスケーターも使用しています。

もちろん僕自身も、他のデッキテープはあまり使う気になれないほどJESSUP GRIP(ジェサップ グリップ)を信頼しています!

 

きめの細かいグリップ面で繊細なトリックがしやすく、また耐久性にも優れているのでグリップ力が長期間持続してくれます!
(グリップ強めが好きな方はJESSUP ULTRAGRIP(ジェサップ ウルトラグリップ)もロール販売されています)

JESSUP ULTRAGRIP(ジェサップ ウルトラグリップ)

 

愛用者の多い超定番のグリップテープなので迷ったらまずはコレで間違いなし!癖がないのでシェアするのにも最適です!

もしデッキテープをかっこよくしたいなら、貼り方を工夫してみよう!

デッキテープのオシャレな貼り方-等高線ver

まとめ:ロール買いは、価格も時間も手間もお得!

 

今回の記事では
・ロール買いしたデッキテープの詳細
・単品とロール買いの比較
・ロール買いのメリット&デメリット
を解説しました。

 

今回購入したのは、JESSUP GRIP(ジェサップ グリップ)
長さは9×60ft
※長さ60フィート=約1828センチ
価格は、配送料込みで12,500円(税込み)
※輸入品の為、購入のタイミングによって価格差があるよう!
デッキ約20~21本分のデッキテープが取れる

 

値段を比較すると

単品買い
ネット
・本体約700円+送料約600円=約1,300円(楽天市場の最安店舗)
・送料込み約1,500円(Amazon)
店舗
800円台だが入荷状況によって取り扱いが不安定
ロール買い
1枚あたり500円台(送料込み)

と、ロール買いはお得!

 

メリット
・一枚当たりの単価が安く抑えられる
・デッキサイズや貼り方に合わせて自由にカットできる
デメリット
・初期投資が大きい
・デッキテープの種類の選択肢が少ない

という事でした。

しかし、デメリットは
・みんなでシェアをする
・貼り方を工夫する
という改善方法もあります。

 

デッキテープは、交換必須のアイテムです

1年で10回以上交換するという方も少なくないでしょう

交換のたびに店舗に買いにいったり、ネットショップを探したりは結構面倒…

「いつものデッキテープが売り切れてるー!」

なんてこともあるあるです

 

一度気に入ったグリップテープに出会ってしまうと、他ブランドのグリップテープの微妙なグリップ力の違いが気になりますよね?

・いちいちデッキテープを買うのが面倒…
・同じブランドのデッキテープを使用したい…
・できるだけ消耗パーツを安く抑えたい…

という方は、デッキテープのロール買いでお金も時間も節約してみてはいかがでしょうか?

 

浮いたお金と時間で、NEWパーツ&トリックをゲットしちゃってください!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました