【価格帯別クオリティ分け】初心者にオススメのスケートボードの選び方

基礎知識・選び方
この記事は約18分で読めます。

スケボーを購入する際、用途やデザイン、乗り易さなど様々な事を意識します。

その中でも一番意識するのは、やはり“価格”の部分でしょう。

 

スケートボードの価格帯は、8,000円程度から30,000円以上する物まで様々。

用意すべき予算にも幅が出ます。

 

予算を多く用意出来ればいいですが、なかなかそうもいきません。

「初心者の内は、安いスケートボードでとりあえず練習する!」

そんな考え方もあるでしょう!

 

しかし、安ければどれでも良いという訳にはいきません。

価格帯によって、オススメポイントや注意点など選び方があるのです。

 

という訳で今回の記事では、
・8,000円~10,000円程度
・14,000円~18,000円程度
・15,000円~20,000円程度
・30,000円超
4つの価格帯別のスケボーに応じた
・おすすめポイント
・注意点
を解説していきます!

是非、スケートボードの購入前にご一読ください!

スポンサーリンク

コンプリートとは?

価格別のスケートボードの選び方に入る前に、一つだけ「コンプリート」と言う用語の解説をさせてください。

スケートボードを購入する際に、このコンプリートという言葉が多く出てくるためです。

コンプリートとは、基本的なパーツが全て揃ったスケートボードのことを指します。

 

すぐに乗れちゃう状態のやつですね!

ショップなどでは、メーカーで組み立て済みの商品や、ショップが独自にパーツをセレクトして組み立てられた完成品を指す場合もあります。

 

完成品の状態で売られているコンプリートは、全体のトータルバランスを考慮して組まれているので、初心者の方向けのセット内容になっているものが多いです。

また、各ブランドが販売しているロープライスのコンプリートは、自分でバラのパーツを選んで組み上げるよりも低価格で購入できます。

 

しかし、これらのセットには「プライスポイント」と呼ばれる廉価モデルのパーツが使われている場合もあるので、重量が重かったり耐久性や操作性でブランドの上位モデルより劣る場合があります。

 

以上が、コンプリートについての説明になります。

それでは、価格別デッキの選び方をお話しします。

8,000円~10,000円程度

8,000円~10,000円程度という価格重視で選ぶ場合、僕が実際に使った中で個人的に一番オススメなのが「SMBLANKS」です。

なんといってもメチャクチャ安くて、しっかりハイクオリティという最強さ。

超低価格で品質もGOODな訳です。

 

10,000円以内で揃えられる価格帯でありながら中・上級者でも納得の使い心地が得られる。

これを実現できるのは、僕の知る限りSMBLANKSだけです。
(僕らは、特にSMBLANKSさんの回し者という訳ではないので、ご安心ください!笑)

 

しかしながら、SMBLANKSのコンプリートにはトラックの安定性が低い物があり、そこには注意が必要です!

ならばとパーツをバラで買う場合は、自分で組み立てる必要があります。

この部分は初心者の方にとって、少しハードルになるところかもしれませんね!

 

オススメポイントと注意点を羅列すると、このようになります。

[オススメポイント]
①圧倒的な安さ
②高品質でコスパ最強
[注意点]
①バラで選ぶ場合は組み合わせに注意
②トラックはビルドトラックを選ぶ
③コンプリートのトラックが安定性NG

 

では詳しく見ていきましょう。

オススメポイント①圧倒的な安さ

一つ目のオススメポイントは、圧倒的な安さという事です。

 

[バラで組む場合]

取り扱っている商品は、
デッキが約3,000円
ウィールが約1,200円
ベアリングが約1,200円
と圧倒的な安さ!

10,000円あれば最初の1セットが揃えられるので、低予算でスケートボードを初めてみたい方にもオススメです。

比較的安価ではあるものの、メジャーなスケートブランドに引けを取らないクオリティであることは間違いありません。

 

[コンプリートの場合]

コンプリートは在庫次第であったりなかったりしますが、約8,000円程度で購入できます。

オススメポイント②高品質でコスパ最強

二つ目のオススメポイントは、高品質でコスパ最強という事です。

 

安さもさることながら良質なスケートパーツを購入できるのが、このSMBLANKSというブランドです。

デッキは、他ブランドの上位モデルにも使用されているのと同じ素材や製法で作られているため耐久性や弾きも遜色なく使用することができます。

 

その他のパーツに関しても価格以上のクオリティで、コストパフォーマンス抜群のブランドです。

注意点①バラで選ぶ場合は組み合わせに注意

注意点の一つ目は、バラで選ぶ場合のパーツの組み合わせを気を付けるという事です。

 

やはりネットショップでパーツを選ぶためには、ある程度の知識や経験は必要になります。

ここは初心者の方にとって、どうしてもハードルになってしまいますね。

しかしながら、SMBLANKSは他のブランドに比べて、かなり初心者目線で表記されていて選びやすい方とは思います。
(僕たちHVSB的な感覚ですが。)

 

バラで選ぶ場合に特に気を付ける部分は
・デッキサイズに合ったトラックを選ぶ
・52mm前後のウィールを選ぶ
この2点さえ注意すれば、基本的なストリートデッキを組むことができるでしょう。

注意点②トラックはビルドトラックを選ぶ

注意点の二つ目は、トラックはビルドトラックを選ぶという事です。

 

SMBLANKSで作っているトラックは、ビルドトラック(BUILD TRUCK)という別名のブランドになります。

同ショップで取り扱っていますが、SMBLANKSでは検索にかからないのでビルドトラック」で検索してください。

 

乗り心地は有名ブランドでいうところの「サンダー」や「インデペンデント」の”間”といった感じで、かなりクオリティが高いです。

 

しかしこのトラックにも、残念なところが1つあります。

それは、ブッシュが柔らかいこと。

 

当然個人差はありますが初心者の方には不安定だと思います。

もし必要であれば他ブランドのブッシュに交換も可能です。

 

注意点③コンプリートのトラックが安定性NG

注意点の三つ目は、コンプリートのトラックが安定性NGという事です。

 

SMBLANKSで販売されているコンプリートには、ビルドトラックではないものが使用されている場合があります。

僕が購入したトラックの乗り心地はかなり柔らかく、不安定な上にターン性がぎこちない印象。

なぜかキングピンが長く飛び出しているので、グラインドトリック時に危険を感じました。

ウィールバイトの危険性もあるので、ある程度スケートに慣れてきたところで交換が必要になると思いますので注意してください。

まとめ[8,000円~10,000円程度]

 

10,000円前後でコンプリートを購入するなら、SMBLANKS一択です。

低価格でありながら高品質なので、スケートがより一層楽しくなります。

 

スケートボードのパーツは全て消耗品なので、こまめに買い替えればいつもベストコンディションで滑れます。

その上、気軽に色々試せて勉強にもなるので、初心者だけでなく中・上級者の方にもとてもオススメのブランドです。

僕自身もSMBLANKSと出会ってからはかなりお世話になっていて、デッキはまとめて10本仕入れてストックしてあります(笑)

 

ただし、トラックの安定性などの事もあり、SMBLANKSでは自分でスケートボードをセットアップ(組み立て)する必要がある場合が多いです。

そこは、メンテナンスの練習だと思って頑張りましょう!

 

購入できるショップは、YahooショッピングのSECOND SK8になります。
その他にも楽天市場やメルカリ等でも購入できるようですが取り扱いは少ないです。
スポンサーリンク

14,000円~18,000円程度

14,000円~18,000円程度という価格帯では、プライスポイント(チームモデル)のコンプリートという選択肢が出てきます!

 

やはり「知識不要の完成品ですぐ乗れる」という事は、初心者の方にとっては大きなメリットでしょう。

ネットショップ等でパーツを一から選ぶのは、かなりハードルが高くなってしまいますからね。

 

そこでオススメなのが、ブランドがリリースしているプライスポイントのコンプリートです。

選ぶのは「デザイン」と「デッキサイズ」だけ

価格も、ネットショップであれば14,000円~と良心的です。

 

しかしながら、パーツが廉価モデル等の”安いなりの欠点”もあるので、チェックしてきましょう!

 

オススメポイントと注意点を羅列すると、このようになります。

[オススメポイント]
①王道のデザイン
②失敗が少ない
③初心者の方でも買いやすい価格
[注意点]
①使用されているパーツが廉価モデル

では詳しく見ていきましょう。

オススメポイント①王道のデザイン

一つ目のオススメポイントは、王道のデザインが多く楽しめるという事です。

 

プライスポイントのデッキは、ブランドロゴを前面に押し出したデザインが多いです。

老舗ブランドのロゴは味わいがあってスケーター心をくすぐるので、初心者の方が使っても恥ずかしくないデザインとなっています。

せっかくならば、カッコいいデザインのデッキを使って滑りたいですからね!

 

ブランドごとにスタイルやバックボーンがありますが、はじめはあまり深いことは気にせず直感で気に入ったものを選んでみましょう!

オススメポイント②失敗が少ない

二つ目のオススメポイントは、失敗が少ないという事です。

 

プライスポイントのコンプリートは、ブランドがセレクトしたパーツで構成されているので大きな失敗をする心配があまりありません。

大きな失敗というと
・デッキサイズに合わないトラックを選んでしまう
・極端に大きすぎたり柔らかすぎるウィールを選んでしまう
などが挙げられますね!

 

最初は分からないことが多いですが、初心者の方も安心して乗り始められる仕様となっている事は嬉しいポイントです!

オススメポイント③初心者の方でも買いやすい価格

三つ目のオススメポイントは、初心者の方でも買いやすい価格という事です。

 

プライスポイントのコンプリートの価格は、14,000円~18,000円程度。

専門店で購入してもおおよそ同じくらいの価格で購入できます。

有名ブランドのパーツを組み合わせるより安く購入でき、組み立ても不要なのでスケートボードをすぐに始めたい初心者の方にオススメです。

 

個人的な意見になりますが、コンプリートのスケートボードに関しては、プライスポイントの物が「耐久性」や「性能面」で必要ギリギリのラインだと考えます。
14,000以下の価格で販売されている「無名のコンプリート」は、後々買い替えることになりコストが余計にかかるだけでなく、安全性にも不安があるので購入は避けるべきだと思います。

注意点①使用されているパーツが廉価モデル

注意点は、使用されているパーツが廉価モデルという事です。

 

プライスポイントのコンプリートに使用されているパーツは、どれも低コストで大量生産の廉価モデルのもの。

有名ブランドのパーツと比較すると性能に差がありますので、注意が必要です。

 

具体例を挙げると
デッキ:ブランドによりますが、木材の質が低いことで弾きがすぐに悪くなったり、デッキの端が割れたりといった現象が起きやすく耐久性の面で劣る
・足回りを支えるトラックウィールなど:デッキブランドの関連会社や有名ブランドの姉妹ブランドが製造している廉価モデルなので、品質が低め

 

安定性や走破性があまり良くないので、長く使えるパーツではないことを踏まえて購入を検討してください。

まとめ[14,000円~18,000円程度]

「カッコいいスケートボードが欲しいけど、高すぎるのはちょっと…」

そんな初心者の方にオススメなのが、プライスポイントのコンプリートです。

手ごろな価格で、豊富なデザインから気に入ったものを選べるのが魅力。

 

また、セット内容が決まっているので、「デッキサイズ」と「デザイン」を選ぶだけという手軽さと、ミスマッチなセットにならない安心感もあり、初心者の方でもすぐに使えるものになっています。

 

一方でブランドにもよりますが、低コスト・大量生産の廉価モデルのパーツが使用されているので「耐久性」や「走破性」が低く、習熟度に合わせてパーツの買い替えが必要になることを念頭に購入を検討してください。

スポンサーリンク

15,000円~20,000円程度

15,000円~20,000円程度という価格帯では、ネットショップがセレクトしたパーツで組み上げるコンプリートを購入することが出来ます!

 

これぐらいの価格になると、かなり本格的なセットです。

ショップによりセット内容やサービスが異なりますが、デッキデザインを選ぶだけでオススメセットで組んでくれるショップなんかもあります。

デザインも豊富な上に、トラックも3大ブランドが使用されるため、かなりオススメです!

最近はほとんどのショップが組み立てまで行ってくれるので、初心者の方でも購入後すぐに始められるようになっています。

 

オススメポイントと注意点を羅列すると、このようになります。

[オススメポイント]
①豊富なデザインから選べる
②トラックが安心の3大ブランド
[注意点]
①ベアリング・ウィールでコストダウン

では詳しく見ていきましょう。

オススメポイント①豊富なデザインから選べる

一つ目のオススメポイントは、豊富なデザインから選べるという事です。

 

『好きなデッキのデザインを選ぶだけで、オススメの足回りセットと組み合わせてくれるセミオーダーのシステム』

これが多くのネットショップで導入されています。

「見た目はかっこよく!性能は良い感じでお願い!」

この注文の仕方が出来るのは、初心者の方にとってはかなり良いと思います!

 

また、ネットショップは在庫量が大きい為、ブランドやデザインの量も豊富です。

価格と見た目にこだわりたい方には、とてもオススメなんです。

オススメポイント③トラックが安心の3大ブランド

二つ目のオススメポイントは、トラックが安心の3大ブランドという事です。

 

足回りの可動性を大きく左右するパーツの「トラック」

ほとんどのネットショップのセミオーダーのセットには、3大ブランドと呼ばれる『VENTURE/INDEPENDENT/THUNDER』のいずれかが使用されています。

軽量化された上位モデルではないですが、圧倒的なシェアを誇るブランドです。

「安定性」「耐久性」優れているので、長く使えます。

 

最初に購入した物が長く使えるという点は、かなり嬉しいですね!

トラックはスケーティングを支える最も重要なパーツなので、初心者の方でも妥協せず3大ブランドのトラックを使うことをオススメします。

注意点①ベアリング・ウィールでコストダウン

注意点は、ベアリング・ウィールでコストダウンしているパターンも多いという事です。

 

[ウィール]

高度なトリックをマスターするためには、ウィールも非常に重要なパーツとなります。

路面にもよりますが、硬すぎたり柔らかすぎるウィールでは、習得できるトリックの幅も狭くなってしまいます。

また、ドライブやパワースライドと呼ばれる4つのウィールを同時にスライドさせる動きでは、ウィールにかなりの負荷がかかるため、耐摩耗性に優れたウィールが必須となります。

 

[ベアリング]

ベアリングの精度は快適なスケーティングを得るうえで、欠かせないポイントです。

初心者の方でも可能であれば、高精度のベアリングの使用をオススメしています。

すぐにスピードが落ちてしまうようなベアリングでは、トリックを繰り出す直前にしゃがみ込む”溜め”の余裕が確保できず安定しないからです。

 

[コストダウンについて]

とは言え、デッキやトラックに比べウィールやベアリングのほうが優先順位的には低いので、ランクの低いパーツを使用して価格を抑えているパターンも多いです。

トリックの習熟度に合わせて、これらのパーツはランクアップが必要になってきます。

これは、覚えておきましょう!

まとめ[15,000円~20,000円程度]

15,000円~20,000円程度の価格帯で購入できるスケボーは、デッキやトラックといった、重要度の高いパーツにお金をかけたスマートなコンプリートです。

多くのショップで三大ブランド『VENTURE/INDEPENDENT/THUNDER』のトラックを組み込んだセットを販売しているので、安心して長く使用することができます。

 

「せっかく買うから、ある程度長く使える良い物が欲しい」

そんな初心者の方にオススメの価格帯と言えるでしょう。

 

その他のウィールやベアリングといったパーツは、特に消耗が激しいのでスケートに慣れてきた段階で交換しグレードアップしていくと良いですね!

スポンサーリンク

30,000円超~

30,000円超~という価格帯では、専門店でこだわりのパーツを組み合わせて「自分仕様のお気に入りのコンプリート」を組むことができます。

 

選べるパーツの自由度が高く、中・上級者だけでなく、これから本気でスケートをやり込みたいと思っている初心者の方にもオススメな購入方法です。

 

しかしながら、パーツの選択肢の幅が広すぎて初心者の内は迷ってしまいかねないという事もあります。

 

オススメポイントと注意点を羅列すると、このようになります。

[オススメポイント]
①プロ仕様のセットが組める
②自分好みのデザインが自由に選べる
[注意点]
①店員さんに相談しよう

では詳しく見ていきましょう。

 

オススメポイント①プロ仕様のセットが組める

一つ目のオススメポイントは、プロ仕様のセットが組めるという事です。

 

プロ仕様というと、プロスケーターが大会で使用するような本格的なセットなどです。

「初心者にそんな高価なもの必要?」と思うかもしれません。

ですが、高性能なパーツを使うとスケートが格段に快適で楽しくなります。

 

例えば、ウィールやベアリングといった足回りにも高品質なパーツを使うことで、ワンプッシュでどこまでも行けるような疾走感が得られます。

また、上位モデルのパーツになると耐久性があり、長く使うことができます。

そのため買い替えの頻度が少なくなるので、長期的に考えると経済的にもオススメできます。

オススメポイント②自分好みのデザインが自由に選べる

二つ目のオススメポイントは、自分好みのデザインが自由に選べるという事です。

 

選べるデザインの幅が広がるため、

『お気に入りのパーツで、世界に一つだけの自分オリジナルセッティングのコンプリート』

を組むことができます。

 

一から自分で選んだパーツが組み合わさり一つのスケートボードが完成する場面を見ると、きっと感動することでしょう。

なにより自分のデッキに愛着も沸き、モチベーションアップにもなるのでスケートもどんどん上達しちゃうかも!

注意点①店員さんに相談しよう

注意点は、購入時には店員さんに相談しようという事です。

 

何故なら、選べるパーツの選択肢の幅が広い反面、パーツの知識が無いと“アンバランスなセッティング”になってしまう可能性があるから。

最初の内は、店員さんにアドバイスしてもらいながら選ぶようにしましょう!

そうすることで、失敗が無くなります。

 

ネットショップでは、専門店より多少安く購入できる場合もあります。
しかし、このレベルの価格帯のコンプリートを組むならば、知識のある店員さんと相談しながら選べる”専門店”で購入する事をオススメします。

まとめ[30,000円超~]

30,000円超~の価格帯で購入するスケートボードは、デザインで選ぶも良し機能で選ぶも良し、こだわりの詰まったオリジナルの一本を作れるコンプリートです。

本気でスケートボードをやり込みたい方は、是非プロ仕様のコンプリートでがっつりケートを楽しみましょう。

30,000円~と決して安くはないので、失敗して後悔しないためにも、初心者の方は店員さんのアドバイスをもらいながら組むことをオススメします。

まとめ

今回の記事では
・8,000円~10,000円程度
・14,000円~18,000円程度
・15,000円~20,000円程度
・30,000円超
4つの価格帯別のスケボーに応じた
・おすすめポイント
・注意点
を解説しました。

[8,000円~10,000円程度]
「SMBLANKS」での購入がオススメ
[14,000円~18,000円程度]
ブランドがリリースしている「プライスポイントのコンプリート」がオススメ
[15,000円~20,000円程度]
「ネットショップがセレクトしたパーツで組み上げるコンプリート」がオススメ
[30,000円超~]
スケボー専門店のパーツを組み合わせた「プロ仕様のお気に入りのコンプリート」がオススメ

簡単にまとめると、このようになりました。

 

HVSB(当ブログ)の初心者スケーターのゆーたは、Matty(HVSBの先生)がSMBLANKSなどのネットショップで購入してくれたパーツを使用しています。

しかし、もしMattyがいなかったらSMBLANKSを始めとするネットショップを使いこなせる気がしません・・・笑

恐らく購入するとしたら、この記事で言う[14,000円~18,000円程度]か[15,000円~20,000円程度]の価格帯のスケートボードを購入すると思います。

簡単にそこそこ良い物が買えそうですからね。笑

 

しかし当ブログでは、Mattyとフィルマーのナヲという2人のスケートボードの”パーツマニア”
・パーツの選び方
・パーツの知識
・パーツの疑問 etc.
を解説しています。

当ブログを読み漁れば、しっかりとネットショップでスケートボードを組むことが出来ます!

是非、カテゴリー一覧等から他の記事も参考にしてみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました